ここから本文です

一般サラリーマンの妻でも茶道は続けられますか? 結婚を控えた26歳です。花嫁...

アバター

ID非公開さん

2005/8/900:21:05

一般サラリーマンの妻でも茶道は続けられますか?

結婚を控えた26歳です。花嫁修業を名目に茶道を始めてみたのですが、日常とは違った空間に身を置くその楽しさにはまってしまっています。今では結婚後も続けていきたいと思っています。

ただ茶道はやればやるほどお金がかかると耳にします。今はまだお月謝程度ですが、今後免状をいただいたり、道具をそろえたりしようとしたときに、どのくらいのお金がかかってしまうのか不安です。結婚相手は普通のサラリーマンですし、私も専業主婦となるため、家庭に迷惑をかけるような趣味にはしたくないのです。また結婚相手も茶道はお金持ちの道楽というイメージを持っているようです。

結婚後も茶道を続けている方がいらっしゃれば、サラリーマンの妻でも、十分にやっていける趣味となるか、ご意見をおきかせいただけないでしょうか?
またどのように旦那様を説得したかも教えていただけると嬉しいです。

閲覧数:
1,064
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/8/901:12:05

私の親と知人は普通のサラリーマンの主婦ですが茶道を続けていますよ。
説得したという話はききませんが、ともに真剣にやっていたので理解されていたみたいです。

ただ、茶道で大きい問題は教える立場になる気かどうかです。
先生は当然、道具は一通りそろえなくてはならず、専業主婦のつもりでしたら大変です。
お金をかけないなら他の先生などから譲ってもらう、ネットで探す、知り合いの先生と貸しあうなど工夫が必要で、もらう月謝=道具代という人も結構います。

教えないのでしたら、免状代と茶会、着物などの費用ぐらい、道具も経済力にあわせてそろえれば大丈夫でしょう。
ちなみに免状はだいたいですが表が7段あり5千円から最後は10万くらい、裏が14段あり3千円~3万5千円と聞いていますので、少しづつ貯めていればよいようです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2005/8/902:14:27

家元制度やお免状などに心を惑わされずに千利休の精神に戻ってご自分のお茶道を一人で静かに深く楽しまれたら如何でしょう

日上生活のすべてにお茶の精神が生かされると思うのですが

老女の私も昔の女学校で習っただけですが今でも孫娘を相手にすがすがしいひと時を楽しんでいます

アバター

ID非公開さん

2005/8/900:23:10

こんなところで他人の意見を聞くより、
まず、未来の旦那さんに相談するのが先決なのでは?
100人が貴女に反対しても、
旦那さんがOKしてくれるのなら、それでいいのですから。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる