ここから本文です

子連れ狼って本当にいた?

jig********さん

2011/2/1320:42:49

子連れ狼って本当にいた?

閲覧数:
1,284
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/2/1321:44:24

公儀介錯人という職も拝一刀もフィクションですが、敵役の柳生列堂、義仙は実在の人物です。だいたい作中で拝一刀が言った経歴の持ち主で、柳生但馬守宗矩の末子で、生母は宗矩の後妻(側室との説もある)お藤です。奔放な人物でしたが、大徳寺の住職をしたことのある高僧で、柳生家の裏組織が有ったかもしれませんが、列堂が就任していた菩提寺の住職さえ辞めさせろと遺言に書いたぐらい不仲だった兄で当主の飛騨守宗冬が、それに列堂を関わらせたとは思えません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%97%E5%A0%82%E7%BE%A9%E4%BB%99

若き日の列堂を主人公にした、小説シリーズが、祥伝社文庫からでています。作者は火坂雅志さんです。裏柳生ではなく「はぐれ柳生」といった感じです。

質問した人からのコメント

2011/2/14 20:24:47

降参 みんな、ありがと~♪

「子連れ狼」の検索結果

検索結果をもっと見る

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2011/2/1415:38:27

人間がオオカミの子供は作れないよ

マルコさん

2011/2/1409:52:02

よろずやさんにきいてみよう!!

mam********さん

編集あり2011/2/1321:26:02

公儀介錯人という職自体がフィクションで、江戸時代には存在しませんでした。

小池一夫原作の漫画で、初期に参加したゴルゴ13と池波正太郎の小説、必殺シリーズをヒントに生み出された作品です。

yos********さん

2011/2/1320:50:32

子連れ狼は1970年から1976年まで漫画アクションなどに連載された劇画です。映画やテレビドラマにもなりました。江戸時代の設定でした。もちろんフィクションです。

hk8********さん

2011/2/1320:47:59

狼にも子供はいます。子を連れていれば
「子連れ狼」です。
しかし公儀介錯人という職はありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる