ここから本文です

先手中飛車VS後手三間飛車の定石等が詳しく書かれている棋書をご存知の方教えて下...

sou********さん

2011/2/1413:07:59

先手中飛車VS後手三間飛車の定石等が詳しく書かれている棋書をご存知の方教えて下さい。出来れば後手三間飛車目線(先手中飛車を退治!)で書かれている物、または平等な目線で書かれている物があれば最高です。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,691
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lai********さん

編集あり2011/2/2202:51:42

私の知る中では以下です。
昔は相振りは中飛車不利だ!とか飛車を振り直さないと戦えない!中飛車には三間飛車が良い!
と言われてましたが、その考えは古いです。
最新の考え方は違ってきています。
ちなみに主流だった向かい飛車のほうが減ってきています。
一番多いのは相三間、次に三間vs中・四、三間vs向のようになってます。
昔は相向かい飛車や三間vs向かいが主流でした。今は全然違います。

A:相振り飛車の定跡/鈴木大介 創元社
先手三間飛車vs後手中飛車だが受け方や攻め筋を参考にできる

B:相振り革命最先端/杉本昌隆 マイコミ
先手中飛車vs後手三間の深いところまで定跡研究してある
(3手目▲7六歩型)

C:相振り中飛車で攻めつぶす本/鈴木大介 浅川書房
先手中飛車視点だが、狙いがわかるので必然的に後手三間の戦い方がわかる
(後手が間違えると一気に咎められます※重要定跡)
(3手目▲6八銀~▲7六歩型)

D:よくわかる中飛車/藤倉勇樹 マイコミ
先手中飛車の相振りの基礎中の基礎がおまけ程度に。
(3手目▲6八銀~▲3九玉型)

E:相振り飛車基本のキ/藤倉勇樹 マイコミ
タイトル通り、相振り飛車全般の基本中の基本を網羅

F:鈴木大介の将棋 中飛車編 マイコミ
最後のほうにおまけ程度に。

D:相振りレボリューション/杉本昌隆 マイコミ
先手中飛車の東大流左穴熊の最新形が少々。

基本的に先手中飛車vs後手三間は主流になる戦いではないので、掘り下げている棋書は少ないです。
すごく多くて2章ー1章、平均で数ページ程度です。
なので、棋書数冊の積み重ねで知識を養っていくしかないです。

CとB(できればDも)が多く書かれていますし、最新形に近いのでオススメです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mek********さん

2011/2/1415:52:16

将棋☆最近、先手番角交換中飛車が流行りつつあるようです。私はだいたい居飛車です... - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?qid=143...
後手三間飛車に対する先手中飛車でなぜ先手は七手目、▲5四歩としないのでしょうか... - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1240034052

以上、参考にされたい。ちなみにプロは先手中飛車には後手三間飛車が有効とされていて、先手は向かい飛車に振りなおす実戦譜がほとんどです。先手は一手パスすることになるので、結局は先手三間飛車vs後手向かい飛車の定跡になってしまうのです。だから先手中飛車vs三間飛車を詳しく記載している棋書はほとんどないのが実情です。とはいえ、アマチュア同士の対戦だと先手は中飛車に拘るかもしれません。専門的にいえば、相振りで中飛車にこだわるメリットはほとんど無いのですけどね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる