ここから本文です

空気と人間の関係についてです。

rei********さん

2011/2/1516:38:40

空気と人間の関係についてです。

空気と人間の関わりについて詳しく教えてください。

日常の中でどのように関わっているのでしょうか?

よろしくお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
10,539
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kii********さん

2011/2/1520:43:28

大気は様々な物質で構成されていますが、
その成分は大きく分けて窒素、酸素、二酸化炭素、水素などです。
そのいずれもが人間の体内で重要な役割を持っています。

酸素は食事で摂取した様々な元素、つまり炭素や鉄などと結びつき
酸化作用によって生体分子を駆動する原動力になります。
一つの例で言えば、
筋肉細胞は時計の歯車のような分子が
カルシウムの鎖によって互い違いに連結され一対を成し、
それがずらっと並んで構成さています。
その歯車に酸素を供給すると歯車を構成する炭素と結びつきます。
その酸化物質を排出することによって分子の歯車が半回転し
筋肉細胞全体が収縮します。
この分子の運動を基本に人間の体は組み立てられているです。
他にも様々な分子同士の科学反応に用いられています。

二酸化炭素はその際生まれた「排気ガス」ですが、
人間に全く不要か、というとそうではありません。
血中のpHを維持し、呼吸や循環器の制御のために必要不可欠です。

窒素は生体活動によって一酸化窒素となり、多くは排出されますが
体内で多くの制御活動に使われてもいます。
脳内の神経伝達物質として、あるいは血管の拡大収縮や
血管の弁の開け閉め、記憶や臓器の管理に利用されています。

これらの体内元素は多くても少なくてもいけません。
バランスが壊れると中毒症状や欠乏により肉体は機能不全を起こし、
改善できなければ比較的短時間で死に至ります。
そのため吸/排気して適切な値を維持しているのです。

質問した人からのコメント

2011/2/17 17:30:51

感謝 ありがとうございました。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる