髪の毛 増毛

髪の毛 増毛 これは友達からの質問です。 最近前髪の量が少なくなってきたらしく コンプレックスになったそうです。 モズクを食べると髪が増えると聞いたのですが本当ですか? それと頭皮の薄さは遺伝からも来るのですか? (親ははげてるようです。) また、頭皮のマッサージ以外に増毛方法がありましたら教えてください。 質問が多くてすいません。 回答お願いします。

補足

回答ありがとうございます! 友達から追加の質問がもう1つ来たのですが質問してもよろしいですか? 薄毛防止、または髪が生えるにはどのようにすればよいのでしょう? 髪が生える食品など教えてください! だそうです。 補足お願いします。

薄毛、抜け毛1,930閲覧

ベストアンサー

1

「薄毛防止」は原因にもよります、(親ははげてるようです。)の場合は、プロペシアによる脱毛抑制しか今のところ有りません、一昔前までは、薄毛の改善は不可能でしたが、現代医学の進歩で治療ができるようになりました、その代表的で医学的に認められた薬がプロペシアです。AGAの原因は精巣内にあるテストステロンという男性ホルモンが5αーリダクターゼという還元酵素により、薄毛(AGA)の原因であるジヒドロテストステロン(DHT)に変換され、それが毛胞細胞に働きかけヘアサイクルを乱して、薄毛を誘発させるのです、プロペシアは5αーリダクターゼの働きを抑えて脱毛を抑制します、現代の薄毛治療はこのプロペシアによる治療が医学的にも認められ、AGAの治療として最も有効とされています。食品でのAGA治療は困難でしょう、但し欧米ではノコギリヤシサプリがが5αーリダクターゼの働きを抑制するということで専門医院で薄毛治療薬として処方されていますが、日本ではデータがないことで医薬品としては認可されていません、日本では食品です。また市販されているリアップ5に含有されているミノキシジルはプロペシアと同様医学的に認められていて、一部の専門院ではプロペシアとミノキシジルを処方しています、ミノキシジルは頭皮の血行を良くして発毛を促す薬です。プロペシアで脱毛を抑制してミノキで発毛させるということです。生活習慣や偏食、ストレス等が原因の場合は生活改善で回復しますが、ご友人の場合は家系にAGAの方がいますので、AGAの可能性が充分考えられます。どうしても明確な答えが欲しい場合は、AGA遺伝子検査(血液採取)で遺伝か否かの判別ができます。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しい回答、 ありがとうございます!

お礼日時:2011/2/17 22:25

その他の回答(1件)

0

薄毛の原因はいろいろです。 薬も効く人効かない人いますし。 精神的なものも影響してるみたいで。 その人も性格なんかにも寄るんじゃないかと。