ここから本文です

通信教育のチャレンジってどうですか?他にオススメってありますか?

ice********さん

2011/2/2218:41:34

通信教育のチャレンジってどうですか?他にオススメってありますか?

6年生になる子供がいます
今まで自主勉は本屋で買ったテキスト等でやっていましたが
チャレンジもいいかなと思いはじめています
クラスの半数はチャレンジをやっていて、本人もやってもいいかな~って感じで言っています
4教科+英語で月5千円は魅力的だなと思うんですが、
チャレンジの他にこういった通信教育ってありますか?
チャレンジよりもお勧め教材ってありますか?

中学受験はしないですが、予習復習が出来る教材が良いなと思っています

ちなみに子供は授業の遅れはないが先へ進んだ学習もしていません

閲覧数:
912
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2011/2/2223:54:38

こちらを参考にしてみれはいかがでしょう?

http://plusedu.net/

通信教育以外にも、自宅にプリントを届けてくれる会社の比較もありますよ。
でき太の算数は、とてもお勧めです。
我が子は進研ゼミをやりながら、でき太の算数のプリントもやってました。

質問した人からのコメント

2011/2/25 08:16:40

降参 皆様回答ありがとうございます
とても参考になりました
BAは比較サイト教えていただいた方に。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kap********さん

2011/2/2309:41:32

うちはまだ低学年ですが、チャレンジ、いいです
地域的に中学受験もないので、この先よっぽど成績が下がらない限り続けようと思ってます

お子さんの性格に合わせて使えるところ、日時を選ばない所が気に行ってます
お友達はどんどん先に進みたい子のようで、まちがってもばっちこいで進むそうです
そして、授業中「やったところだ」というのが楽しくなるタイプ
うちの子は分かると自信がつくようなので「少し遅れても習ってないところはやらなくていいよ」と言ってます
多分、やったところの授業やると「分かるから」と授業を聞かなくなりそうな気配もある子なので

お互い予習と復習の使い分けみたいです
でも、両方とも合ってるみたいですよ

「時間に間に合わない」「他の習いごとがある」「この時間だけはどうしても別なことをする必要ができた」なんていうとき気が急くこともないし、病気などで塾を欠席したときの「塾代がもったいないー」もないし親的にも気が楽です

アバター

ID非公開さん

2011/2/2223:41:46

チャレンジ、いいと思います。
授業に沿った内容だし、それで予習をすると授業が分かりやすくなると思います。
チャレンジの教材だけで分かりやすく予習できますし、とってもいい教材だと思います。

チャレンジ以外の教材もやりましたが 我が家にはこれが合っていました。

チャレンジをして さらにまだやる気があるのであれば 本屋で教材をプラスされたらいいと思います。

moe********さん

2011/2/2221:31:41

学校の教科書に沿った教材ですよね?
プラスとかにすると違うのかな?
私は学校の勉強は学校で習ってきて欲しいと思います。教科書に沿った教材は学校のテストを100点とるための教材にしか思えないんです…それで力がつくのかな?と思います。
書店で売ってる沢山の問題に触れてるほうが私はいいと思います。
考え方は人それぞれですけどね。。 。

aft********さん

編集あり2011/2/2317:03:54

まず、一言、進研ゼミ、いいですよ☆

進研ゼミの他に、Z会というものがありますね。
こちらの方が少しレベルが高いです。
進研ゼミは塾に比べ、定期テスト対策がしっかりしている上に受験対策も充実しています。
ただしこれは自分で学習するものであり、やる気がなければ全く何もできません。
ただ、勉強意欲の強い生徒にとって、これほど勉強しやすく、充実しているものは無いでしょう。
しかし、あなたの子供さんは、勉強意欲はあるようなので、やらせてみるといいとおもいますよ^^


‐追記‐
皆さんの回答を見ていて思ったことがありますので、一応伝えておきます。

moehime3nonさんの
>>学校のテストを100点とるための教材にしか思えないんです…それで力がつくのかな?

に対して、
「学校のテストで100点をとる」のだから、力はついていますよね?
力のない人が、100点を取れるほど、テストはあまくはありません。
って、ぼくが言いたいのはそこではなくて、
高校受検(公立)で問われるのは主に中学校で習ったものです。
つまり、学校の勉強が完璧なら、受検には成功できるのです。
また、今の進研ゼミは、生徒一人一人のレベルに合わせた問題演習ができ、
都道府県別・受検校別の対策問題にも取り組めます。
何より書店での問題集との違いは、解説です。
これは実際に見ていただかないと、うまく伝えられませんが、
簡単に言うと、進研ゼミの解説は、
「解ける人は、こう考える」に基づいています。
つまり、コツをつかみやすいということですね。
また、+iにしても、学習内容に違いはほぼありませんが、
パソコンによって、よりカラーのものや、音声による学習に取り組めます。
しかし、+iにしなくてもよいと、ぼくは思いますね。
普通の教材で十分です。

失礼、もう一度編集です。
大切なことを言い忘れていました。
それは、
「進研ゼミの教材は書店の参考書や問題集よりも、
ずっと問題の種類が豊富である」
ということです。
これはもう比べ物になりませんよ!
また、先行実地内容には、特に力を入れた教材が用意されています。
そして、毎月届く冊子には、勉強のコツや、
内申点アップのコツ、
はたまた友達付き合いのコツまで載っていることがあります。
進研ゼミは入会時やある時期にコースを選ぶことがあります。
そこでは、難問中心や、基礎中心などを「注文」することができます。
つまり、心配されている方の多い、
「応用力がつかないのではないか」
ということは無いと言えます。
生徒の成績がいいなら難問中心、
あまりよくないなら基礎中心。
そう分けることができます。

では失礼しました。

ご参考にしていただければ幸いです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる