ここから本文です

公認会計士と税理士について

yus2yu1214_loveさん

2011/2/2514:18:41

公認会計士と税理士について

公認会計士、税理士。
どちらもメリット、デメリットあると思います。

いろんな方の知恵袋を拝見しましたが
どちらも飽和状態にあると書いてありました。



自分は普通高校に通う2年生(あと少しで3年生)です。
普通高校といっても、コース選択制なので
少しですが商業系も勉強しています。

(ちなみに持っている資格は、文章処理2級、
情報処理2級、全商簿記3級、空手6級ですw)



そこで質問です。

みなさんが今の僕にお勧めする職業は
公認会計士と税理士、どちらですか?

可能な限り、理由も詳しく教えて
いただけるととても助かります。



また、公認会計士、税理士関係なく
お勧めな職業はなんでしょうか?

そちらも理由を教えてください。



ご回答お願い致します。

補足ご回答ありがとうございます。
しかし、公認会計士が税理士登録出来ても、税務は税理士の本職なので公認会計士では敵わない、という話を聞きました。でも税理士登録できるだけ得なのでしょうか…。

閲覧数:
462
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mmkkzgさん

編集あり2011/2/2520:34:24

確かにそういった状況におちいりやすいんでしょうね・・・



資格が与えられるのと

スキルが通用するかというのは全くの別問題です。

税理士登録してからきちんと仕事するには

資格を与えられてから税務に関してはかなり勉強しなければ

いけないと、資格学校の公認会計士の先生の方が言っていました。


同じ様に弁護士の資格を取得しても税理士の資格が与えられます。

弁護士の方も会計に関しての知識を勉強するのは合格後だそうです。

こちらは、破産管財人として活躍する弁護士の記事で読みました(週刊文春だったと思います)


ただ資格取得に関して、公認会計士と税理士を決めかねているなら

公認会計士の方がお得ですという事です。


税務に関して興味があるなら、もちろん税理士を選んだ方がいいと思いますよ。


どちらも迷っているなら断然

公認会計士です。


合格して公認会計士となれば

試験をうけないで税理士登録ができます


つまり公認会計士試験に合格すればオマケで

税理士資格がついてくるって訳です


注意:今の制度での話です、今後変更される可能性はあります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

miechan6622さん

2011/2/2715:54:36

税理士にコンプレックスを持つ公認会計士って見たことがありません。

税理士に間違われて訂正を求めない公認会計士って見たことがありません。

これから見て現役では公認会計士を目指すべきでしょう。

ただし貴方様が日商簿記一級程度でも合格できないレベルでしたら税理士含めておやめ下さい。
資格試験で人生をつぶす危険性がありますから。

2011/2/2600:15:59

税理士のほうがいい気がします。
公認会計士は科目合格をしても
その効力は2年しか持ちません。
一方税理士は、科目こそ多いですが、
一旦受かってしまえば効力がなくなるなんてことはありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

職業とキャリア

職業

  • この仕事教えて
Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。