ここから本文です

ハリー・ポッターの第一巻で、ハリーが制服を仕立てる時に初めてマルフォイと会い...

アバター

ID非公開さん

2011/2/2517:55:15

ハリー・ポッターの第一巻で、ハリーが制服を仕立てる時に初めてマルフォイと会いましたよね。
その時にハリーはマグルの服を着ていたのにマルフォイはなぜ何も思わなかったんでしょうか?

原作では、マグル出身でない魔法使いは、普段はローブを着ていて、マグルの服については全く分かっていないというイメージがありました。

第4巻のクィディッチワールドカップの時に、女性用のネグリジェを来たがる男の人や、第6巻で魔法省の人がマグルの服をめちゃくちゃな組み合わせで着ている記述がありました。

もちろん、クラウチ氏はマグルの服をバッチリ着こなしていたとあったので、マグルに関わる仕事をする人はマグルの格好をするのにも精通しているのでしょうが、魔法界出身の人はほとんど上に挙げたような感じだと思っていました。

これらを考えると、魔法界ではマグルの格好をしていたら目立つし、マグル出身だとはっきり分かると思うのですが違うのですか?

つまり、ダイアゴン横町をマグルの格好で歩いて、マダム・マルキンのお店に入ったら、マルフォイは”こいつマグル出身だ”ってなると思いませんか?
そして、ハグリッドが店の外にいて一緒に来たんだと分かれば、おそらくハリーはマグル出身で魔法界のことも分からないし買い物の付き添いもいないからハグリッドが付いてきたんだろうなと気づくと思うのですが。

どなたかこの疑問にお答えください。

補足イメージは原作の内容だけです。
映画だとその辺が結構デフォルメされているので。

閲覧数:
1,207
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/2/2519:27:26

子供が外出する時、魔法使いの存在を悟られないようにマグルの服に身を包むことは不思議なことではありません。
分かりやすいのはホグワーツ学期初日のキングズクロス駅でしょう。
否応なく、マグルだらけの駅を通るのですから、新入生在校生問わずマグルの服を着ています(とはいえマグルに疎い親を持つ子供は、スネイプのように妙な格好になってしまうようですが…)。
子供は姿あらわしを出来ませんし、煙突飛行ネットワークを使うにしても暖炉が目的地になければ最寄りの暖炉から歩かなければなりません。
これが【魔法使いの子供がマグルの服を着ていても不自然ではない】理由です。

以上に加えて、店に入ってきた時に一人だということも、制服採寸時点ではドラコの両親も別行動をしていますので、特にハリーの生まれを疑わせる要因にはならないかと思います。
また、純血主義家庭のドラコは実際に同年代マグル出身者に会ったことはないでしょうから、最初からハリーを「同族」つまり「魔法界の出身」であると決めつけて会話をしていましたね。

アバター

質問した人からのコメント

2011/3/3 22:01:15

子供と大人はその辺の認識が違うのですね、そう考えたら納得できました。

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pd7ke_r_d_tさん

2011/2/2617:22:40

moko noko mokoさんの言うとおりだと思いますし、映画ではホグズミードに行くときみんなはマグル服ですから、ローブ→魔法族 ではあっても、マグル服→マグル という認識はないのだと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。