高校留学でオーストラリアとアメリカのメリットデメリットを教えてください。

高校留学でオーストラリアとアメリカのメリットデメリットを教えてください。

ベストアンサー

0

オーストラリアのメリットは人種差別が他の英語圏の国と比べて少ないところですね。移民で形成されていった国のようなものなので。 あと日本と時間差が2時間くらいしか無い事。ただし季節は正反対です。 日本の夏と違って乾燥しているので夏は楽ですがf(^_^;) オーストラリアの高校は基本的にどの学校も留学生がいるみたいです。他言語なんて当たり前・・・ていう場合が結構あります。1年間が4タームに分かれていて、総日数で言うと日本の高校よりもホリデーが長いです。 それとinugakazokuさんの仰られている通り自己主張と意見ははっきり言わないと会話は成り立ちません。 あとは選択制の授業、朝のHR、授業中に分からなかったらすぐに質問、と他の英語圏の国と一緒だと思います。 それと1000文字を超える長文エッセイ、英語が通じない・・・最初はこれが一番辛いです。 オーストラリアはいろんな人種の方がいるので楽しいですよ。

その他の回答(1件)

0

アメリカではかなりはっきり自己主張できる性格でないと苦労しますよ‥ そんなに底意地悪いわけでもなく、普通に人種差別してきます。黒人を奴隷!とトガの日(ローマ人の服を着る日がある)にからかったり、日本人は黄色いカエルとか呼んできます(男友達は‥)。そこでうるせえ、白豚!ぐらい言える気の強さがないと、日本人同士のお互い自己否定の謙遜し合うなぁなぁな感じに慣れてると、なかなか難しいかも‥ イエスノーをはっきり言って、言わなきゃいけないことをはっきり言えれば認められて仲良くなれますよ。 自分は元々自己主張が強いので、アメリカで増強されて、逆に日本に帰ってきてからつらかったですが‥ 妹がオーストラリアに行きましたが、オーストラリアはそんな攻撃的な話は聞きませんでしたね‥