ここから本文です

体外式ペーシングについて! 心電図のレートが伸びたときに、AEDパットをつけ、ペ...

yachiyo471214さん

2011/3/223:30:13

体外式ペーシングについて!
心電図のレートが伸びたときに、AEDパットをつけ、ペーシングモードにしますよね!
その際、デマントとフィフスの違いを教えて下さい!

補足もちろん医師が指示して行う設定ですが、その際何が違うのかと思い質問しました!
体外式ペーシングをしていて、デマントとフィフスとあったので、セッティングの際に何が違うのかフト思い質問しました!

閲覧数:
19,941
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

heureuxdaegさん

2011/3/622:29:48

Fix(フィックス)は設定レートでペーシングを続けるモードです。
Demand(デマンド)は自己心拍を感知して、自己心拍があったときはペーシングを休み、自己が出てこないときにペーシングが入るモードです。自己心拍があった直後にペーシングしても無意味であるほか、自己心拍にペーシングが重なる(Spike on T)と、危険な不整脈を起こす可能性があるため、基本的にはデマンドを使います。

パッドから得られる心電図にノイズが激しく入るために、自己の感知がうまくできないときにはフィックスを用います。

質問した人からのコメント

2011/3/6 22:42:48

ありがとうございました!
すごくわかりやすかったです!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

prrcc648さん

2011/3/412:26:54

AEDではなく、ペーシング機能付きの除細動器ですよね。

そんな値は患者さんによって違うので、少しずつ上げて行って合わせるしかないと思いますが、

これは医療行為に該当しますので、医師の免許がないとやってはいけません。

AEDが一般人に使用が認められているのは、「緊急性」があり、「AEDの内部で心電図の自動検出をしているから」です。

失礼ですが、心電図を読めない人は、例え医師の資格があったとしても、ちょっと危険な行為かと思いますが。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。