黒澤明、溝口健二、小津安二郎、成瀬巳喜男

黒澤明、溝口健二、小津安二郎、成瀬巳喜男 私はこの四人が日本映画四天王だと思っています(成瀬は異論があるでしょう)が、この四人の、皆さんにとっての最高傑作はどの作品でしょうか? ちなみに私は 黒澤明 「椿三十郎」 溝口健二 「山椒大夫」 小津安二郎 「東京物語」 成瀬巳喜男 「流れる」 回答よろしくお願いします。

映画1,407閲覧

ベストアンサー

0

黒澤明 「隠し砦の三悪人」 ダイナミックでカッコイイ、単純に凄く面白かった。 でも、かなり悩みました。同じぐらいに好きな作品が他に6本あります。 溝口健二 「夜の女たち」 映画から熱を感じる。主人公たちに共感できました。 小津安二郎 「お茶漬けの味」 お茶漬けのような人生でも悪くないなと思いました。観やすかったです。 でも、あんまり観ていないので参考にならないですかね。 成瀬巳喜男 「女が階段を上る時」 リアリティとやり切れなさを最も感じた映画でした。 余談です。 僕なら四天王に山本薩夫監督を入れますね。成瀬監督の変わりに。 ということで山本薩夫の1番好きな映画。 「華麗なる一族」 勝手してすみません…