ここから本文です

農業;文献を探しています

miy********さん

2011/3/711:11:44

農業;文献を探しています

こんにちは


論文で、日本の農業の分析をしてみたいと思っています。
私は、専門農家に土地集約を行わせれば生産性が高まる、という観点から執筆したいと考えています。


問題としては、
生産性が低く採算が合わなくても、政府や農協からの厚い支援で農業を続けていくことができる兼業農家。
農地が公共事業などの開発計画が浮上すると、比較的容易に解かれる転用規制があり、それにより
多くの収入を得ることができる期待から土地を持ち続ける人が多いこと。


政府は大規模農家育成を掲げていますが、実際は小農切り捨てを回避しているように思えます。
TPPの問題もあるように、農業の国際競争も激化してくることでしょう。これに打ち勝っていくためには新たな政策が求められます。
それを自分なりに見つけていこうと思います。


そこで、この問題を考えるにあたって参考になる文献は何かありませんか?
今のところ

山下一仁『農協の大罪』
http://www.rieti.go.jp/jp/publications/dp/08j059.pdf 『農地の転用期待が稲作の経営規模および生産性に与える影響』

は考えているのですが、もう少し多くの文献を見たいです。


よろしくお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,056
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fir********さん

編集あり2011/3/900:12:11

文献探しはお手伝いできませんが。

視点が間違っているのではないかと思います。
専業(兼業の対語は専業)農家に土地集約しても生産性は上がりにくい、というなら分析の価値はありますね。
そのままでは頭で考えた上っ面の論文になりますよ。
あなたの場合、まずは文献よりフィールドワークで情報と知識を身につける方がよろしいです。
その上でマクロの問題点には文献を読み比べることも必要となるでしょうが。

実のところ質問文への反証を書き始めて、この短い文章の中にあまりにもツッコミどころが多くていったん消しました。
アメリカやブラジルとの比較で日本の農業は語れない、という基礎の基礎から勉強なさってください。
(そもそも米作農家と園芸農家と畜産農家と、それぞれの問題点を個別に理解していますか?歴史とか組織とかを含めた農業環境を、また流通環境や消費嗜好の変遷を、きちんと整理できていますか?)
短い梗概からだけでも「執筆」レベルでないことはありあり分かります。
他人の意見の切り貼りでなく、自分の芯になる意見をまず持たれますよう。
これからそういうことも含めて検証していく、というならば、検証前の問題に予断を持たないことです。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

men********さん

2011/3/1020:57:04

面白いテーマですね。実際に農業をしておられる方がお勧めしてくれたのがリンク先の本です。
業界では、絶賛されているようですよ。

http://www.rui.jp/shop/shop.html?i2=18

論文、がんばってくださいね。

sun********さん

編集あり2011/3/805:08:16

>生産性が低く採算が合わなくても、政府や農協からの厚い支援で農業を続けていくことができる兼業農家。
なら、売りに出されている農地をあなたが買ったり借りたりして農業をしてください。

根本的につじつまが合わないでしょう。

>農地が公共事業などの開発計画が浮上すると、比較的容易に解かれる転用規制があり、それにより
>多くの収入を得ることができる期待から土地を持ち続ける人が多いこと。

そんな確率的なもの誰が狙うんだよ。。。いったい。。。ありえないだろう。。。

この点でも大きな矛盾。

ついでに、アメリカやオーストラリアの農業は、太古の昔に蓄えられた地下水に依存しているところがあります。
これは、二度と回復しないのです。日本とは違うのです。オガララ水脈知ってますか?
山あり谷あり、けど、無限の水がある大地、海外はサバクなのですよ?日本人の認識はここの点で大きく間違っています。
石油の枯渇と水資源の枯渇を同時に行いたい、食糧危機にそなえて多めに生産して過剰分を売りつけたいというのがTPP
の狙いでは?車は日本からアメリカへの輸出の関税は2.5パーセントだよ?アメリカ産牛肉が高すぎて買えないなんて無いでしょ?
スーパー買い物してみてください。
穀物以外の農作物は5パーセント、15パーセントがほとんど、どこが高関税だよ。。
TPPの本来の目的は農業以外にあるのでは?


結論

自分ではやらない、けど、農業は。。。農業が効率が悪い、じゃあ、一般企業や他の職業の人が参入すれば。。。けどできない。。。
TPPで国際競争しろ。。じゃあ、いままでなぜ多くの人は参入しないのか?
これは大きな矛盾では?

結局農業は農業はといいながら、、、自分の飯は確実にほしい、けど、安くほしい、
けど、自分ではやりたくない。

なぜ、そのようなことがおきるかというと、テレビや商用webでの極端な農業に対するイメージの
植え付けによるものだと私は思います。

tam********さん

2011/3/801:08:36

日本は戦後アメリカの大規模経営を導入してきましたが、そもそも日本にはアメリカ・オーストラリアのような大規模で平坦な土地はお世辞でも北海道にしかありません。日本は現状を見る限り間違った方向に進んできたとしか思えません。世界を見渡していると、ドイツが日本に似ていると思います。山岳地帯が多く、第2次大戦敗戦国であり、まじめで勤勉な国民性は日本と共通しています。日本はアメリカ農業よりもドイツ農業のまねをしないといけないと思います。

ali********さん

2011/3/711:23:30

TPPがらみの文献については、農林中金総合研究所が
サイト上に文献をまとめています。

http://www.nochuri.co.jp/topics/01tpp.html

サイト上には日本の農業問題の現状や大規模化についてもからめた論文が見られます。
ご参考までに。


大規模稲作経営の実態と見えてくる課題
藤野 信之
http://www.nochuri.co.jp/report/pdf/n0903re1.pdf

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる