ここから本文です

会社員で厚生年金基金に入っています、日本年金機構からの年金定期便の将来年金額...

abc********さん

2011/3/821:08:15

会社員で厚生年金基金に入っています、日本年金機構からの年金定期便の将来年金額が少ないように思えます、将来の生活設計に将来の年金額が知りたいのですが、どうしたらよいですか、今後年金額はどうなるのですか

閲覧数:
818
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

abc********さん

2011/3/908:25:53

厚生年金基金では厚生年金の保険料から報酬比例部分を移して運用します(代行年金)。厚生年金のほうでは基金に移った分、年金額は減ってしまいます。
基金があるときの老齢厚生年金額と代行年金額の合計が、厚生年金基金がないとして計算した老齢厚生年金額と同等か若干上回ることになるでしょう。それで推測できますが老齢厚生年金額の計算は物価補正などしますからかなり面倒です。それでも過去のすべての標準報酬月額や標準賞与額が年金定期便でわかりますから、がんばれば計算できますので挑戦してはいかがでしょうか。シミュレーションサイトもありますがこちらは人により誤差が大きく出ます。

また、厚生年金基金でいくつかのケースによるモデル支給額が提示されていればある程度の推測はできると思いますがそういうのはありませんか。私の基金ではありましたが。

質問した人からのコメント

2011/3/9 20:51:22

ありがとうございまた、定年迎える年心配です

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

saw********さん

2011/3/821:24:48

厚生年金基金とは、厚生年金の1部を国に変わって代行管理しているところです。

代行されている部分は基金からの支給となるわけですから、代行分だけ年金機構からの支給は少なくなります。
厚生年金保険料が1万円と仮定すると・・・1万円のうちの一部を基金に納めているのです。その一部の年金は基金から支給されるのですから、年金機構からの支給は、その分少なくなるということです。

基金で見込みを算出してくれない限り、厚生年金のトータルは分かりません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる