ここから本文です

光回線より早い超高速インターネットって実現すると思いますか?。

ztvnakagawaさん

2011/3/822:07:06

光回線より早い超高速インターネットって実現すると思いますか?。

閲覧数:
3,323
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/3/1013:29:52

厳密な意味では少なくとも10年以上は実現しないと思います。
理由は下に書きますが、現在の光ファイバーの技術で実現可能な回線速度で、今後数十年困る事が無いからです。

ラストワンマイルと呼ばれる家庭用光回線通信では
現在は1Gbps(1000Mbps)が最大ですね。
1Gbpsと言う高速回線は現在でも使いこなす事は殆ど出来ない余力があります。

しかし基幹回線部分の光ファイバーはもっと高速です。
実験レベルでは光回線1本で3Tbps(3000000Mbps)も成功しているそうです。
一説では、現行の光ファイバー技術をこのまま進化させていけば1本で100Tbpsまで可能だ、と言われているようです。
基幹回線部分はこれを数本~数十本束ねて使用しますので、より高速な回線ですね。
但しこれはあくまでも基幹線の部分なので、一般家庭向けではありません。

実用レベルの話となると、企業等向け専用占有線の技術では100Gbpsも可能になりつつあるそうです。
つまり一般家庭向けにも、コストとの折り合いさえ付けば100Gbps回線は実現する、と言う事ですね。

ただ、この様な高速回線を必要とするのか、が一番問題です。
100Gbpsと言うのは1秒間に12.5GBのファイル転送が行える速度です。
仮にPC1台で通信していたとします。
現行のHDDの一般的な物では1秒間に読み書き出来る容量は
100MB/s~150MB/sです。
高速とされるSSDでも200MB/s~300MB/sでしょうか。
これらストレージの速度は年々高速化されていますが
光ファイバーの技術的向上の方が遥かに速い為に
一般家庭にこの様な回線速度が実現しても無駄になってしまいます。
それらの折り合いが付かない限り、現行の光回線でも一般家庭では十分となってしまいますね。
必要が無い=需要も無い=コストは下がらない、となりますので実現は難しいかもしれません。

厳密な意味で光回線を越えるサービスは実現しない、と言うのは
例えばWiMAXや携帯電話の電波を使った無線インターネットの場合でも、その電波を受け取った先は全て光ファイバーで通信されている為です。
無線技術がこの先需要増となると思いますが、その先の基幹回線技術は今後も光ファイバーでしょう。
また、上記と同じ理由で無線技術で10Gbps等の高速化が実現したとしても、その需要があるのか、が問題になるでしょう。

よって、少なくとも数十年以上は光回線に変わる高速通信は実現しない(必要が無いので生まれない)と私は思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。