ここから本文です

学校教育法と学校教育法施行令の違いはなんですか?

tai********さん

2011/3/918:40:47

学校教育法と学校教育法施行令の違いはなんですか?

閲覧数:
650
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hay********さん

編集あり2011/3/1003:16:58

学校教育法と学校教育法施行令の違いは、前者が国会が制定した「法律」であるのに対して、後者が内閣が制定した「政令」であるという点です。

法の種類には、国会が制定する「法律」、内閣が制定する「政令」、各省が制定する「省令」などがあります。
これらは階層構造になっていて、まず国会で法律が制定され、その法律に基づいて政令が制定され、さらに、その政令に基づいて省令が制定されるというのが一連の流れとなっています。
そして、一般的に、各省庁が所管する法律の場合は、「法律」には「××法」、「政令」には「××法施行令」、「省令」には「××法施行規則」という名前が付けられます。
ですから、この場合、国会が制定した「学校教育法」と、内閣が制定した「学校教育法施行令」という違いがあることになります。

また、通常、「××法施行令」には、「××法」を施行して実際に運用していく際に必要となってくる細則を定めるという役割が担わされています。
学校教育法と学校教育法施行令の関係もこれと同じで、この両者は、「学校教育に関する基本となる法」である学校教育法と、「その細則」である学校教育法施行規則、という関係にあります。

質問した人からのコメント

2011/3/10 11:25:21

降参 有難うございます

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる