ここから本文です

くも膜下出血後の血管攣縮の治療法について 父(63歳)がくも膜下出血でクリッピン...

アバター

ID非公開さん

2011/3/1115:00:46

くも膜下出血後の血管攣縮の治療法について
父(63歳)がくも膜下出血でクリッピング手術を受けました。
早期に病院に行った為、術後も意識があり安静にしていましたが、
7日目から血管攣縮による意識障害が出始めました

主治医に治療方針を確認したところ、
血圧上昇薬や点滴による治療で観察するとの事でした。

血管拡張剤やバルーンカテーテルによる治療の選択肢は
ないのかと訪ねましたが、そういう治療を行う病院もあるが、
有効性が確認できないのでうちでは行わないとの話でした。

現在9日目ですが、このまま症状が悪化した場合、
見守るしかないのでしょうか?
本当に血管拡張剤は有効ではないのでしょうか?

またこういった相談を出来る医療機関、血管攣縮治療の実績のある
医療機関がありましたら教えてください。
現在千葉県の病院に入院しています

閲覧数:
1,561
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pro********さん

2011/3/1118:01:13

血管攣縮を確実に予防する方法(薬剤)はありませんが、効果があると言われている薬剤を一般的には使用します。神経症状を伴うような攣縮に対しては、薬物の動脈内注射やバルーンによる血管拡張を行います。薬物の動脈内注射は、効果の時間が短く繰り返す必要がある可能性。バルーンは血管解離等の合併症の問題はありますが、効果が無いと言うことはありません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ann********さん

2011/3/1115:39:16

くも膜下出血、治療後の血管攣縮予防の治療法(血管拡張剤といった点滴によるもの)は現在標準化されているので、ほとんど全国同様な治療がなされていると思います。

血管攣縮が完成し、脳梗塞が形成されてしまっているのであれば、今から血管内治療(バルーンによる拡張や直接脳の動脈に拡張剤を注入するような)は効果がないと考えられます。

本当に血管内治療を行うのであれば、症状が出た直後に行う必要がありました。
そのような意味も含んでいるのだと思います。
脳梗塞が形成されているのであれば、このまま見守るしかないと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる