ここから本文です

放射能にはイソジンを水に薄めて飲むと良いって聞いたのですが、本当なのでしょう...

jap********さん

2011/3/1214:34:35

放射能にはイソジンを水に薄めて飲むと良いって聞いたのですが、本当なのでしょうか。害はないのでしょうか。

閲覧数:
35,126
回答数:
22
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mic********さん

編集あり2011/3/1513:32:58

放射線の専門医です。

メールがありましたが、どっかのバカな原子力専門家がイソジンガーグルは有害であるとかいてあるそうです。
ウソですので信じてはいけません。

通常イソジンガーグルは1回2mlを15倍から30倍に希釈して、一日数回というのが指示です。
ということは一回にヨウ素として14mg、かりに7回うがいすると約100mgになります。

うがいしたうちの5%が口腔内に残留するとそれだけでヨウ素5mgに相当します。
これを数日行うわけで、健康な人で(バセドウ病の方を除きます)イソジンガーグルを1日に数mLのんで障害は起こりません。

早期摂取としてWHOの基準は多すぎます。
まず30mg=イソジンガーグル4mlをうすめて1日4回にわけて(一回1mlずつ)摂取するのがよいと思います。

なぜイソジンガーグルが処方箋無しで買えるのか考えてください。
なぜ徳用サイズが処方箋無しで売られているか考えてください。
うがい薬は間違って飲んでしまうことを前提に濃度や量が決まっています。
薬のビンの大きさは、その薬の危険性に応じて設定されています。

またイソジンガーグルの瓶には、危険物につき子供の手が届かないように、などの断り書きがないことからも理解してください。

私は口腔、咽頭、喉頭、食道の手術をしていますが、手術前にうがいではないさらに濃い消毒用イソジン原液を2倍にうすめ20ml程度で内腔を洗浄しますが、これによる障害は経験していません。
(ただし、唯一バセドウ病の方は飲むべきではありません。)

政府はヨード剤の配布を検討しているとか言っていますが、間に合いません。

放射性のヨード131はガス体できます。つまり空気を吸うだけで体に入ります。
従って、その前になるべく早く体をヨードで飽和させる必要があります。
経口摂取のヨードが甲状腺に飽和するには数時間から1日かかります。
ヨード131が到達してから摂取しても遅いのです。

一番のリスクは子供、若者です。
被爆のリスクの高い地域のお子さんには、とりあえず1mlを1日4回をおすすめします。
繰り返しますが、もともと1日3回程度うがいする薬ですので、うがいの濃度で数mlは普通の人でも飲んでいますので、この程度での障害はありません。

ヨードチンキは飲んではいけません。
イソジンガーグルがなければ海草が無難です。海草は現実的な量で効果があります。
被爆の可能性が高い地域以外の方は、海苔を数枚、あるいはとろろ昆布を数グラムの方をおすすめします。

=======================================
残念ながら放医研からもイソジン服用を禁止するリリースが出ました。
原液のままジュースのようにがぶ飲みしてしまう人や、飲んではいけないヨードチンキを誤飲してしまうリスクを考えると、これが平時ならこういうリリースも理解できます。
しかし、今は非常にクリティカルな状況下にあり、これら間違った情報をそのままにしておけませんので、あえてもう一度書き込みます。

そもそも国際的にKIを飲ませることがきまっています。
もしこれがない場合はルゴールを飲ませることも決まって居ます。
私はルゴールはおすすめしませんが、国際的には放射線防護につかわれています。
ガーグルが無難でしょう。

原発のある街では知事の権限で配布するとあるものの、敏速に配布するシステムは整備されていません。
すでに2回(正確には3回)建屋が爆発している以上、炉の付近の方はよくお考えください。
ヨウ素剤は12ー24時間前の飲むのが最高の効果があり、爆発後6時間後以降はまったく効果がありません。

もしイソジンガーグルが十分量あるなら、説明書どおり一日に数回うがいでも、最後に水ですすがなければ必要量の摂取になると思います。

もし万一のことが起きたら、上記リリースを書いた人間は、あとで必ず後悔すると思います。
彼はおそらく昆布の有効量なども計算したことが無いと思います。
無知は罪です。

===============================================================
これで最後の書き込みにします。

基本的にポピドンの部分は無害な”糊”ないし”ゼリー”と考えてください。
ヨウ素剤はヨードカリウムかルゴールをつかっていましたが、基本的に遊離ヨウ素を出せばなんでもいいのです。

放医研がバカなことを書いていますが、今現在あなたの周りにKIありますか?
KIは表向きバセドウ病の適応しかなく、医者にください、と言っても処方できません。
つまり、日本にはヨードカリを一般大衆に配布する仕掛けがないのです。
しかも津波停電のもとでは更に機能しないでしょう。

だから、緊急対策として、薬局でも処方箋なしに買えるイソジンガーグルを提案しているわけです。
未曾有の災害時の未曾有の原子炉事故の対策はすべて自己責任です。
きめるのはあなたです。

バセドウ病患者、ヨード過敏症の方はおやめください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/21件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kis********さん

2011/3/1923:23:15

全く 効果がないです。

だってイソジンに含まれているヨウ素って微量だし。

yuz********さん

2011/3/1816:11:53

ぜったい、飲んではいけませんよ
放射能を集めるところか、胃潰瘍ができると先生から聞きました
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110314-00000986-yom-sci

のりや昆布も100枚食べてやっと効果が出るそうです。

hop********さん

2011/3/1811:41:24

医療機関で安定ヨウ素剤を貰って下さい。
イソジンは絶対にのんじゃダメ!
アナフィラキシーショックが起こる可能性があります。

へむたむさん

2011/3/1719:19:46

マツキヨで絶対に止めて下さい!!
と張り紙がしてありました。
デマです!!絶対にやらないで下さい(><)

hal********さん

編集あり2011/3/1718:20:45

本当ですが、害はあると覚悟するべきでしょう。

詳しい話は、ここ(↓)に書きましたので、よろしければご覧下さい。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?qid=105...
「被ばく予防にイソジンをコップに三滴入れてのむと良いと聞きました。具体的に何ml...」

ポイントだけこちらにも書きます。
・害があるのに飲む理由は、イソジンによる害よりも、放射能による害の方が大きいと思うからです。
・害があるといっても、所詮は口に入れる薬ですので、少量であれば、大した害ではないはず。
・正規のヨード剤があるなら、そっちを飲んで下さい。イソジンは、あくまでも、それが入手できない場合の代替策です。
・イソジンやヨード剤を飲んでも、放射能を浴びて大丈夫になる訳ではありません。被爆の影響を少し軽減できるだけです。また、放射線(マイクロシーベルトで測るやつ)には効きません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる