ここから本文です

どうして守口市駅の朝ラッシュの時間帯は昼間に比べて電車の本数が少ないのですか?

fna********さん

2011/3/2012:02:10

どうして守口市駅の朝ラッシュの時間帯は昼間に比べて電車の本数が少ないのですか?

僕は京阪に乗ったことも見たことも数えるくらいしかないのですが、朝ラッシュ時には普通電車を増発するもんじゃないのですか?
4月から守口まで通うのですが、ちょっと納得がいきません・・・

守口市駅は朝より昼間の方が利用が多いということですか?

http://www.keihan.co.jp/traffic/08time/time.cgi

閲覧数:
574
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

j_s********さん

2011/3/2013:53:35

朝ラッシュ時に下り通勤準急や通勤快急を停めると混雑がひどすぎて輸送にならないからです。現状でも約2分間隔で通過列車を走らせてますが、守口市に停めると後続がつかえてしまい京橋までスピーディーに輸送できないのです。そこでラッシュのピークのみ大和田~守口市利用者には区間急行で我慢してもらっているのです。現状でも区間急行はかなり余裕があり、増発するまでも無いです。普通列車も関目~京橋はいっぱいですが、滝井や千林あたりではまだ十分余裕があります。

ちなみに上りは朝ラッシュも全て快速急行以下は守口市に停まります。守口市停車時間帯は準急と快速急行が守口市で普通と接続します。日中は全てそうなっています。

質問した人からのコメント

2011/3/20 17:01:42

七条から乗車するのですが、一度朝ラッシュ時に乗ってみたいと思います。滝井で降りるのですが、区間急行も止まらないしなんだか・・・(´ヘ`;)ウーム…
でも考えてみれば、朝ラッシュ時に守口周辺で「降りる」人は少ないかも?

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

blu********さん

編集あり2011/3/2012:41:23

昼間時の守口市停車は緩急接続のためです。そして朝ラッシュ時に通過するのは遠近分離のためです。

守口市に急行・準急が停車するようになったのは1980年でして、それまでは終日通過でした。

快速急行・急行・準急が守口市に停車する時間帯は基本的に守口市で各駅停車に相互連絡して緩急接続を行っています。

朝ラッシュ時は、萱島・寝屋川市以東からの乗客でほぼ満員のため、守口市を通過し、これをカバーする形で区間急行が運転されています。これをしませんと、守口市で準急以上の種別への乗換が発生し混雑が激化してしまいます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる