ここから本文です

簿記の問題で、新株予約権の仕訳がよく分かりません。

cyx********さん

2011/3/2317:21:19

簿記の問題で、新株予約権の仕訳がよく分かりません。

社債:54,000千円 (額面60,000千円)
新株予約権: 6,000千円

新株予約権の30%が行使されて、新株を発行した。
払込金額:額面100円につき100円 (社債部分の払込金額90円、新株予約権の価額10円)
権利行使価額:1株1000円 (資本金への組み入れは1/2)
新株予約権の付与:社債額面100円につき100円


この状態で新株予約権の実行の仕訳をしなければならないのですが、通常だと書かれている新株予約権1個あたりの株数がないのでどうすればいいのか分かりません。

ちなみに、正解は

当座預金 18,000千円 資本金 9,900千円
新株予約権 1,800千円 資本準備金 9,900千円

閲覧数:
268
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kur********さん

2011/3/2323:17:18

日商一級95回商簿ですよね?
私はその問題の場合額面総額に行使割合と覚えて解答するようにしています。
60000×30%が払込にあたる金額です
6000×30%が新株予約権の減少額です。

なぜ社債の償却原価(54000+α)×30%でなく額面総額かは私にもよくわからないです。。わかる方いたら逆に私も知りたいです。

回答になっていなくすみません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sya********さん

2011/3/2317:47:45

(60,000+6,000)×30%=19,800

19,800÷2=9,900

でどうでしょうか?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる