ここから本文です

オール電化住宅の今後はどうなると思いますか?

アバター

ID非公開さん

2011/3/2319:49:30

オール電化住宅の今後はどうなると思いますか?

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/electric_companies/?1300874...

読売新聞 3月23日(水)14時42分配信

東京電力が、給湯や調理などすべてを電気でまかなう「オール電化住宅」の普及を推進してきたことが、今回の電力不足に拍車をかけている。

この3年間で戸数が倍増し、最大で原子力発電プラント2基分にあたる約200万キロ・ワット分の電力消費能力が増えた可能性がある。東電は、東日本巨大地震後、計画停電をせざるをえない状態で、オール電化の普及策は抜本的な見直しを迫られている。

東電によると、管内9都県のオール電化戸数は2002年3月末時点で1万3000戸だったのが、08年3月末に45万6000戸になった。10年末には85万5000戸に倍増した。「原子力は発電時に二酸化炭素を排出せず、地球温暖化の防止につながる。省エネにもなる」とアピールし、電気料金の割引を適用してきたが、急速な普及策が裏目に出た形だ。 .

---------------------------------------------------------

便利でクリーンなイメージでいたけれども・・・。

補足因みにわが家はオール電化住宅ではありません。

閲覧数:
26,316
回答数:
14

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nob********さん

編集あり2011/3/2413:54:13

オール電化の方、ならびにオール電化の新築やリフォームを考えている方、
「オール電化=深夜電力でお湯を沸かす=原子力発電による余剰電力の消費させる東電の戦略」
という事に、気づいてください。

高い買い物をするのですから、「光熱費が安くすむ」「おしゃれ」「エコ」というイメージCMに惑わされず、きちんとコスト・環境・利便性のことも調べてほしい。

・イニシャルコストを取り戻すのに18年もかかること、
・電力の5割強は火力発電で、発電所では石炭・石油・天然ガスをガンガン燃やして、膨大なCO2を排出していること、
・IHでもやけどや火事が多いこと、
・IHの電磁波が原因で、健康被害の裁判が今進行中のこと、

・・・ぐらい簡単にわかります。

そのために、福島の人たちは避難を余儀なくされています。
他の地域でも同じことです。

オール電化を選んだほとんどの方が、環境のことも気にせず自分の家の光熱費だけを考えて選んだ、自分勝手な方が多い傾向にあるようで、今回の水や米などを買い貯めした人も実はオール電化の方が多いということを、どこかの心理学者が言ってましたよ。

>n n0418さん
家庭で使うエネルギー消費の内訳です

http://www.nedo.go.jp/shouenepoly/guidebook/topic2_0.html
よって、冷房とか、テレビやコンセントをこまめに消す抜くよりは、給湯に占めるエネルギーを抑えることが最優先の省エネとなるわけです。
なので、オール電化のお宅は「エコキュートの貯湯量をもっと抑える」ことが、今の節電で課せられた優先事項になるわけです。
次に、エアコンの暖房を控えることでしょうね。

あと、これも面白いのでぜひご一読を。

http://www.sato.sd.keio.ac.jp/lectures/2008EE/081015.pdf

アバター

質問した人からのコメント

2011/3/30 16:50:01

降参 皆さま、たくさんの回答ありがとうございました。
それぞれのご意見、丁寧に読ませていただきました。
回答を選ぶのに大変迷いました。

私達一人ひとりが節電を心掛けて、エネルギーを無駄使いせずに日々を過ごしていくことがこれから何より大切だと感じました。

皆さま本当にありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/13件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yos********さん

2011/3/2610:20:18

建築士です
お客さんがオール電化したいと言われると
・エネルギーを一本化する危なさ
・IH調理器の電磁波
・エネルギー効率
・そして、原子力発電の余剰深夜電気が主だということ
を説明してきました。

それでも皆さん
自分の財布しか気にしていない
そして世の中の流れ、というか
みんながオール電化にしているから、
という理由だけで自主性もなく
イメージに踊らされて
オール電化にしてきました。

ここまで大きな事故が起きないと
みんな気がつかないのですね
今の事故を決して喜んでいる訳ではありません
今回いろいろ報道されたことで
皆さんが勉強して、考えていくので
オール電化は廃れていくでしょう、現時点では。

ただこれから先、
燃料電池、太陽光発電、OMソーラー
といったものが発達、低コスト化して普及していって
自宅で発電することになった時はじめて
オール電化が省エネ、経済的という事で
胸を張れます。

それまでは
節電、省エネにこころがけ
便利な生活を見直していく世の中になるでしょう。

jir********さん

編集あり2011/3/2516:04:44

現在、オール電化普及キャンペーンのSwitchのHPは閉鎖されていますね。

枝野官房長官が一般市民のライフスタイルも変えるような発言をされているのでオール電化からガス併用型へのSwitchが始まるのかもしれないですね。

東京ガスの説明会では省エネガス給湯器エコジョーズ、家庭用燃料電池エネファームと太陽光発電の相性はバッチリだと伺いました。
※給湯や調理で電気を使わないのでより多く売電できるそうです。

給湯システム Q-TOシステム 小野寺あきらと中本工事のCMしてるオール電化推進の会社が休業していますよ・・・

hon********さん

編集あり2011/3/2415:46:45

私も今朝、新聞の週刊誌広告の
「東電の大罪・・・オール電化の無責任」の文字をみてびっくりしました。
我が家はオール電化ではないので、まだ何の知識もない一般主婦の考えです・・・

私の親も主人の親も定年で引退してからオール電化にしました。
また、私も将来的に我が家をオール電化にしたいと思っていました。
電気代が節約できるというイメージと、年をとって物忘れが激しくなってから
ガスを使っての調理への不安や、灯油を運ぶ時の負担などを
考えて、私や主人が仕事を引退する頃にはオール電化と考えていました。

電力不足については・・・オール電化が省エネだと思っていましたので、
わかりませんが、今回のように地震で停電になった時は、
やはり、電気だけの1本化は怖くなりました。

我が家は11日の地震発生からかなりの長時間の停電になり、
厚着で寒さはしのいだものの、ガスがなかったら夕食を作れませんでしたし、
真っ暗で店が開いているのかもわからない状態で、外に食べに出る
勇気もありませんでしたから、ガスが止まらなかったのはありがたかったです。

我が家のように同じように感じた方が多ければ、
オール電化は注文が減ると思います。
我が家も現時点ではオール電化に
「タダでしてあげる」と言われても断ると思います。

tac********さん

2011/3/2400:52:20

今後もオール電化が支持され続けるかは、燃料電池技術に左右されるのではないかと思います。
燃料電池とは、水素と酸素の化学反応で電気を発電するもので、発電するにあたり排出するのは水だけというとてもエコな技術です。有名所では、新日本石油から「エネファーム」として商品化されています。

個々の住宅で自家発電して電気をまかなうので、今回のように計画停電が行われても燃料電池を取り入れている家では電気が使うことができます。各家庭が発電所となる。つまり、日本の原発依存を多少改善できるでしょう。

ただ、この燃料電池を普及させるには課題も山積みで、肝心の水素をLPガスなどから取り出す技術なので、経済的なメリットが少ないということがまず挙げられます。(つまり、「燃料電池を○○年使い続ければ、電力会社から電気を買う従来の方式で払う金額の元が取れますよ」という売り込み方ができない)。本当にただエコなだけ。

次に、現技術では燃料電池での最大発電量は700w程度なので、あくまで「家庭の使用電力の一部をまかなうだけ」で、燃料電池での発電より多く電気を使用しているときは足りない電気は従来通り、電力会社から買うことになる。

さらに、水素の元がLPガスなので、燃料電池普及で喜ぶのは主にガス会社。よって電力会社は燃料電池の普及に協力的ではない。

もっと細かく言えば、耐久性の問題などいろいろあります。

以上のような理由から、爆発的に普及する見込みがあまりないのです。しかし、今回の原発事故、電力不足で大いに注目を集める可能性もある技術でもあります。今後の技術の発展次第では、水素をより安価に作り出す技術も開発される可能性もあるし、将来性で言えば魅力のある技術ではあるでしょう。

上記の通り、燃料電池は電力会社からしたら面白くない商品なので、本格的に普及させるにはガス会社はもちろん、政府も国策として燃料電池普及を推進していく必要があります。

自分の家の電気は自分の家で発電して使う。そんな時代がくるかもしれませんね。

ruk********さん

2011/3/2323:13:55

確かにオール電化住宅が増えたから電力不足に陥っているというのは違うと思います。
だけど、こんな悲惨な原発事故が起きてるのに
オール電化にお住まいの方ってやっぱり自分が原子力発電の肩棒担いでるって
気づいてないんですよねー。
自分の家の光熱費の事で頭いっぱいなんですね。

今後東電エリアでは暫くの間火力発電に頼らざるを得ない状況になると思います。
火力発電所では大量の二酸化炭素を排出している上
各家庭に送られるまでに沢山エネルギーロスをしています。
他の方が仰っている通り、オール電化は原子力発電の夜間電力を使わせる為のシステムです。
原子炉が稼働していなければ環境性に優れているとはいえません。
安全性の面でも、放射能を撒き散らしている原子力発電の方が安全だと今言えるでしょうか。

エネルギーの事、自分の家だけではなくてもっと広い範囲できちんと考えれば
今後オール電化という選択肢は無くなっていくと私は思いますけどね。
でもこちらの回答見てたらそうでもないかもと呆れました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる