ここから本文です

御侍史や御机下の使い方について質問です。

vip********さん

2011/3/2417:39:59

御侍史や御机下の使い方について質問です。

現在訪問看護ステーションを経営しているのですが、毎月ドクターに計画書や報告書を提出しなければなりません。
その際、書類を封筒に入れ提出するのですが、宛名書きは
○○病院
○○先生 御侍史
とした方がよいのでしょうか??
今までは、
○○病院
○○先生
と出していました。
「御侍史」や「御机下」はドクター同士の紹介状等でよく見ていましたので、ドクター同士の風習というかそういったものなのかと思っていましたが、別事業所である私たちの方からも、ドクターへ出す場合は「御侍史」や「御机下」はつけた方がいいのですかね?
どなたかご指導よろしくお願いします。

閲覧数:
115,040
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

his********さん

2011/3/2418:41:36

自分より格上の方に書状を送る場合に付ける脇付です。
医師同士の書状のやりとりで習慣的に用いられていますが、もちろん医師宛て限定ではありません。

書き方としては「○○様」で改行し、「御侍史」あるいは「御机下」を「様」の横あたりにくるように書いてください。敬称に「先生」を使った場合でも同じです。

「侍史」とは位の高い方が書状を取り扱う専門の秘書としておいていた役職で「直接お渡しするのは畏れ多いので、侍史の方を通してお渡しします」という謙った表現。
「机下」は「机の上に置くほどの重要な書状ではありません。机の下にでもそっと置いてください」という意味合いです。
いずれにしても古い表現です。「自分より格上の場合に使う」とは言っても、なかなか見る機会は少ないです。
私自身が用いるのは、習い事をしている師範、家元クラスの方への書状とかですね。
準師範、講師クラスだと「かえって失礼に当たるかも?」と使用を遠慮するところです。

医師間では今でも用いられることが多いですが、単に慣習として使用しているだけで、本来的な意味を承知しているかどうか分かりません。

「付けた方がいいか?」とのご質問についてですが、「付けても構わないが、付けた方がいいというほどの重要性はありません」というところでしょうか?
普段から使用していて自然に使えるなら失礼にあたりませんが、単に「医師宛の書状ではよく見るから」という理由で用いることにあまり意味はないです。
従来通りの「○○先生」で十分に敬意は表せています。

質問した人からのコメント

2011/3/25 07:56:54

降参 ありがとうございました。今まで通り先生で出したいと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる