ここから本文です

新しい素材の開発というものは大変なんでしょうか? 鉄とほとんど同じ性質で透明...

アバター

ID非公開さん

2004/8/2501:50:43

新しい素材の開発というものは大変なんでしょうか?
鉄とほとんど同じ性質で透明な素材がないかと思っているんですができるのでしょうか?

閲覧数:
153
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2004/8/2504:42:20

新材料を作り出す場合、成分の種類や比率の組み合わせが膨大に
なりますし、温度などの製造条件も多様に考えられます。
一つ一つ実験する場合、その多数を試す時間も膨大でしょう。

最近は、コンピュータシミュレーションなどによる計算で
材料を設計するようなことも行われます。
実際に実験するよりも時間を節約できます。
しかし、計算量が膨大なので、スーパーコンピュータを
使ったりします。
新しい薬の開発などで、応用されています。

鉄と透明素材の質問を反復されているようですが、
重複投稿やマルチポスト(利用規約違反になります)と
同じことなので、やめてください。

最近は、プラスチックなど他の素材でも、金属なみの強度を
出せるものはあります。
材料そのもの以外に、形状や用途をうまく考えるのも、
設計の工夫になります。
そういうふうに頭を使わない質問は、困ります。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2004/8/2510:05:50

何が同じなのが良いのですか?
透明度?じゃぁ透明じゃなくなりますよね。
つまり、何が同じであって欲しくて、何が違っていて欲しいのか、なんです。
例えば
・製造法が同じであるか、製鉄所の機械で製造できる
・重さが同じで、おもりとして使える
・耐熱性が同じ
・曲げた時の性質が同じ
・強度(何のだ?)が同じ
・.............
なんてのが考えられます。
そうすると、偶然(?)できたある素材を、もう少し改良すると、何とか強度が鉄の何倍だとか、
そういう素材ができる、一般化されるかも知れません。

新素材、つまり、何かを合成する仕事ですが、
良い物ができなければ、その会社としてみれば成果0ですよね。
夕食は新食材だからできるまで待ってろ!
いつ食べられるでしょうね。

アバター

ID非公開さん

編集あり2004/8/2501:55:26

新しい素材の開発というものが大変でないなら、鉄とほとんど同じ性質で透明な素材はすでにあちこちで使われているでしょう。

透明なものはほとんど「硬い」ので、もろいのが特徴です。
そういう意味で、強いプラスチックのさきがけで、CDやDVDに使われるポリカーボネートは、あなたのいう素材に近いともいえます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる