ここから本文です

FMVのC9/160WLTの対応CPU

sup********さん

2011/3/2923:51:46

FMVのC9/160WLTの対応CPU

先日このパソコンのグレードアップについて質問させていただきましたが、
気になるところがあったので、質問させてください。
交換するCPUはPentium4(Northwood)の2AGHz~2.4GHz位のCPUが
いいとのことだったんですが、自分は少し性能のいい2.6~3.0のCPUが
いいなと思ったんですが、発熱が高く熱暴走を起こすからおすすめは
できないみたいなことがあったのですが、発熱はファンを外から取り付けて
どうにかしようと思ったんですが、CPUの消費電力は足りるんですか?
それとファンを本来ならCPUクーラーから排気するためのところに
穴から、PCケース用の12cmのファンをまわして空気を入れようと
思ってるのですが可能でしょうか?
どちらかだけでも答えていただけるとうれしいです。

閲覧数:
290
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sth********さん

2011/3/3001:37:56

前回の続きになりますが・・・

電源が貧弱というより、当時の各社電源やマザーボードに使用されたコンデンサに問題があり、使用過程でコンデンサの液漏れや膨張して駄目になるというケースが多かったな・・・と。
2000年代前半のFMVも電源やマザーボードのコンデンサ不良の不良が多い様です。マザーボードや電源のコンデンサに亀裂や膨張、液漏れが発生していれば近い将来ショートして駄目になる可能性が高いでしょう。そんな状態であればお金を掛けて改造するのは無駄かも知れません。コンデンサを交換するならば話は別ですが・・・

元のPen4 1.6GHzのTDP(≒最大の消費電力と見て良い)が57.9W又は60.8W。Northwoodでは消費電力が抑えられており、2.4GHzで57.8W又は59.8Wとなります。これ以上のクロックのPen4はTDPも上昇し、元のCPUより電源に負荷を掛ける可能性が高い訳です。メーカー製PCのクーラーや電源は経験上、ある程度発熱の大きいCPUにも耐えうるように設計されていると思いますが、結果として粗悪なコンデンサを使用している場合、コンデンサにとどめを刺す事となるかも知れません。
因みにFSB400MHzのモデルで3GHzは、IBMが特注した物で入手困難です。実質2.5~2.8GHzまでですね。

狭くメーカー独自の筐体を採用したスリム型PCに12cmのファンを上手く取り付けられますかね。余り余計な改造は施さない方が良いかと。

質問した人からのコメント

2011/3/30 22:06:14

感謝 2回も続けて答えていただきありがとうございます。
よく考えればPentium4でも種類が違うんですよね。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sak********さん

2011/3/2923:56:19

それ以前に電源容量が不足しないですか?

その当時の富士通マシンって電源が貧弱でトラブル多発で有名だったんで、いじったら使えなくなるリスクのほうがかなり大きいですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる