ここから本文です

普通車の廃車にともなう自賠責保険代の返還について 私は3月28日に廃車しすぐ返...

f04********さん

2011/3/3114:41:06

普通車の廃車にともなう自賠責保険代の返還について 私は3月28日に廃車しすぐ返還手続きを業者に依頼しました。Googleの「廃車ナビ」によると「日本興亜損保の計算例として2009年10月手続きで

22470円(自賠責保険代)÷24(ケ月)(2年契約)×15ケ月(2009年11月~2011年1月)=140543.75円とありますが、私の「あいおいニッセイ同和保険」は「解約日(2011年3月30日)保険期間(2010年7月22日~2012年7月22日)なのに返戻金「10820円」の「承認請求書(写)を業者からいただきました。22470円÷24×16ケ月(2011年4月~2012年7月)=14980円になると思うのですが。どなたか教えてください。

閲覧数:
2,154
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

niy********さん

2011/3/3114:50:34

まずGoogleに廃車ナビはありません。それは検索結果であって、グーグルが提供しているものではありません。間違いなきよう。

そして、その廃車ナビは大嘘です。自賠責保険は確かに中途解約は可能ですが、短縮率という係数が掛かります。なので月割りで帰ってくる金額に短縮率を掛けて計算されるので、返還されるときは少なくなります。短縮率は契約年数と経過月数で変わりますので判りませんが、兎に角月額でパン割りしてその分が丸々帰ってくることはありません。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

san********さん

2011/3/3115:01:27

保険は民間企業が国に変わって手続きをしているので、代理店などが手数料を取ります。
ですから、保険料の単純割り算では解約できません。

保険会社がちゃんと計算して出していますから、間違いはありません。
承認請求書を見せてもらえるだけ、良心的ですね。

税金は役所が管理しているので、手数料などがかからず、月割で単純計算すれば出てきます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる