ここから本文です

原発 ロボット

問い合わせさん

2011/4/109:05:27

原発 ロボット

フランスでは、無人で作業できるロボットがあるようですが、

日本でロボットが出てこないは、

なぜですか?

日本では科学技術で世界一になるため予算がついてますが、

何千とあろ

特殊法人などでやっているところがないとしたら

日本の納税者は何のために税金払ってるのかわかりませんね。、


予算ついている事業があり

ロボットが開発されていないとしたら

日本は最先端技術を目指すとは、いったい何に金を使っているのでしょうか?

日本の道路、都市開発と同じように


他国よりも割高の金を払い、

手抜き工事され

無計画で

納税者、有権者にまったく利用しにくいものになっているのと同じような

ことになっているのではないかと、心配です。


つまり、日本では、ロボット開発に金をかけているが、

この緊急事態に技術的に対応可能なロボットを開発する技術が

ありながら、開発能力のない馬鹿に金を使われていて、

開発能力のない人間の退職金、人件費に消えているとしたら

日本の納税者は、ものが出ないレストランの従業員に何千万も退職金、人件費を払って

成果物をまったく得られていないが、

世界一高い請求書だけ納税者にまわしていることになりますね。


ふつうレストランに割高の金を払ってものが出てこなかったら

レストランはつぶれますよね。

そんな団体、特殊法人、特別会計に金を使われているとすれば、

馬鹿ですね。

消費税は500%になって納税者が金を払っても

ものは出てこないで、請求書だけ回されるでしょうね。

そのような事実があるとしたら

ぜひ小学校の授業できちんと教えないのは、


なぜでしょうか?


天下りを推進する民主党を応援するしかないな。

実質的な経費削減を積極的に放置する民主党を応援しよう。

みんなで増税を積極的に進める民主党を応援しよう。


そうすれば、納税者は幸せになります。


天下りの退職金のために納税者は働こう。


特殊法人を積極的に放置する民主党を応援しよう。


特別会計を積極的に放置する民主党を応援しよう。


税金を垂れ流しにするシステムを死守しよう。


納税者は、税金の無駄な使われ方をされても

民主党を応援して、積極的に受け入れよう。


そして民主党を応援しよう。

間違いありません。

日本は、納税者に住みやすい

税金をうまく使ってくれる国になるでしょう。

天下りを維持するために税金を払っているのですから。

あなたの子供に天下りの人件費を負担してもらいましょう。

補足金はいの一番に使ってしまうが、

じゃー使おうとするときには、

想定外、ですか。

やっぱり。

閲覧数:
415
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mus********さん

編集あり2011/4/614:58:48

こなせる作業は現段階では限られていますが、国産の探査ロボット投入に向けて計画が進んでいます。原発事故に対応するために緊急のロボット開発も行われているようです。
http://www.robonable.jp/news/2011/03/30irs.html
http://www.rm.is.tohoku.ac.jp/~tadokoro/110405FukushimaRobotQuince/

ロボット研究者のブログやツィッターを覗くと,学界も動き始めているようです。
http://twitter.com/IkuoMizuuchi/status/52628784125456385
http://twitter.com/yoshinakamura/status/54921396479995904
http://furo.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-c704.html
ロボット関連の学術団体がロボット技術の適用について声明を発表しています。
http://www.jsme.or.jp/rmd/Japanese/Information/RoboticsTF.html

「福島第1原発:ロボット活用を政府検討 原子炉建屋遮蔽も」
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110330k0000m010171000c.html

「原発損壊、鮮明に 民間無人機が撮影 福島第一」
http://www.asahi.com/national/update/0330/TKY201103290527.html
http://www.yamazaki-k.co.jp/airphoto/
http://www.fuji-imvac.co.jp/uav.htm

また,原発ではありませんが震災発生直後から現場にロボットを持ち込んで活動した先生もいるようです。
http://www.robonable.jp/news/2011/03/28matsuno.html
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0003903043.shtml

原子力安全技術センターの防災モニタリングロボットがいまだに待機中なのはたしかに不可解です。ロボットの開発経緯やスペックは下記資料で読めます。
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/gijyutu/004/014/shiryo/_...
http://www.nustec.or.jp/japan/robot_pamphlet.pdf
このロボットは国が行う原子力総合防災訓練のたびに運用訓練を行っていて,2008年の訓練では福島第一原発にも派遣されています。
http://www.jnes.go.jp/bousaipage/kunren/2008/details/text_8/10.htm
平成22年度も航空機や無人ヘリによる調査と合わせて2億7600万円の研究予算がついており、2010年11月に青森県で行われた原子力防災訓練にも出動したばかりです。ですからなぜ訓練と同様に使わないのか疑問です。推測するに、瓦礫だらけとか水びたしといった切迫した状況では、防護服を着た人間のほうが確実で効率が良いのかも知れません。
http://www.nsc.go.jp/senmon/shidai/genanken/genanken029/siryo4-1.pd...
http://www.bousai.ne.jp/vis/kunren/aomori/h22/gazou.html
ただし、このロボットがメインテナンス不足で部品がなくて使えない、という噂はガセです。使えないのは日本原子力研究所の5台のロボットで(下記ページの上半分)、これらと混同しています。この5台は実用機としてのモニタリングロボットを開発するためのテスト機なので、研究開発が終わった時点で保守を停止することはむしろ当たり前です。こういう現場には不具合の可能性もあるテスト機ではなく、実用機を投入すべきなのです。
http://www.bousai.ne.jp/vis/torikumi/030301.html

質問した人からのコメント

2011/4/8 09:09:34

降参 いつまでテスト機なんでしょうね。

完成させないのも 特殊法人などの手口なのでしょうか。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

har********さん

2011/4/109:33:34

JCOの臨海事故を受けて原発事故対策用に6億円かけて作った ロボットが日本にも あります!!

ただ想定外の事故だったので、メンテナンス不足で 今回は使えないそうです。

事故の起きていない平常時には 安全ピーアールの宣伝に利用出来ます。

アホか!

adn********さん

2011/4/109:11:26

プロフィール画像

カテゴリマスター

poi********さん

2011/4/109:07:58

というか、流石にロボットには部屋に溜まった水を抜いて
移動させて・・・って事は出来ないと思うが?

そもそも防水じゃない限り、
水だらけの原発の部屋には送り込めないだろう・・・

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる