ここから本文です

火力発電基の ①最短の建設期間 ②必要な面積 ③コスト はどのくらいですか? ...

i_s********さん

2011/4/114:05:12

火力発電基の
①最短の建設期間
②必要な面積
③コスト
はどのくらいですか?

ディズニーランドが許可さえあれば『半年』で敷地内の空きスペースに30~40万kW(必要の7割相当)の火力発電基を稼働させられると言っています。

つまり火力発電基は比較的に短期間、小スペース、低コストで建設・稼働できるのでしょうか?
そうならば今夏はともかく来夏迄には福島原発相当の900万kW分の火力発電基を増設できますよね。

閲覧数:
5,774
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hir********さん

2011/4/719:47:29

火力発電と言っても大きく分けて3つがあります。
1.石炭焚き通常型火力発電所
2.油焚きの通常型火力発電所
*通常型とはボイラで燃料を燃やして水を熱して蒸気にして、この蒸気でタービンを回して発電する発電方式です。発電効率はせいぜい40%前後です。
3.ガスタービン発電
*ジェット機のジェットエンジンを大きくしたものです。この排気ガスを更に利用して蒸気を作り蒸気タービンを回す複合発電というものもあります。ガスタービンだけなら40%、複合発電にすれば60%の熱効率です。

質問者の意図はどれだけ安く、早く建設できるかということなので3のガスタービン複合発電所について説明します。

1.建設期間:環境許可等は特例で省略できると仮定して、実際の建設工事期間だけなら24カ月~30カ月くらいです。
2.必要面積:騒音対策等で敷地を広くとったり、緑化面積の要求がないなら100mx100mもあれば何とか収まります。
3.建設費用:約45万キロワットの発電所であれば、土地代等を除き機械代+建設工事費で日本では500億円もあれば十分でしょう。

尚、大型の発電用のガスタービンを日本で作っている会社は三菱重工の1社だけです。

一番、期間・コスト・敷地が大きいのは石炭焚き発電所です。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pow********さん

2011/4/214:20:55

専門的なことはわかりませんが、火力発電所の建設は短期間、低コストでできたとしても900万キロワットの発電を維持するには大変なコストと大量の二酸化炭素を排出していまうのでは?と思いました。

施設があっても発電できなきゃ意味ないですよね(^_^;)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる