ここから本文です

キリスト者に質問です。 恵まれてくる国と恵まれていない国に就いて。

kar********さん

2011/4/209:07:24

キリスト者に質問です。 恵まれてくる国と恵まれていない国に就いて。

旧約聖書は、人は主に忠実な生き方をし良い行いをすれば個人だけではなくその子孫も主からの祝福を受け、人は神に逆らい罪深い生き方をすると自分だけではなく子孫も呪いを受ける、と教えています。 特に旧約聖書は個人の単位ではなく民の単位、国家の単位で解釈すべき書物です。 忠実に神に従い、良いことをする国は神に恵まれ長らく栄えるが神を無視して偽りの神々を崇拝したり酷いことをしたりする国は呪われるという教えが伝わります。 アブラハムは神に忠実であったので彼だけではなく彼の子孫であるイスラエルの民も恵みを受け救いが現れる民となったのです。

又、新約聖書には剣を取る者は剣で滅ぶという戒めが有ります。 これは弟子の一人への戒めだったのですが国家にも当て嵌まると思います。 確かに人々を虐げた国や帝国の多くは結局滅亡しました。 米国や欧州諸国は多くの人を虐げています。 まだ文字通り滅んでいませんが今経済的に苦しんでいます。 それは過去の罪の報いだと思います。

では質問ですが、今、何処の国は恵まれており、何処の国は恵まれていないと思いますか。

私の判断では

今恵まれている国:

・イスラエル

イスラエル人は2000年前に救世主を拒絶して主の逆鱗に触れて国家を滅ぼされて、呪われた民として世界を彷徨ったが、今は預言通り国家を再建し今繁栄している。 もうすぐイスラエルは周囲の敵国に勝ち民の清めを受けるでしょう。

・韓国

前世紀の前半に聖霊様による大リバイバルが起こり国の人口の四分の一がイエスを救い主として迎えた。 韓国人は立派な愛国心のある強い民族であり聖霊様に恵まれた素晴らしい教会が多い。 韓国男性は強く、韓国女性は美人が多い。

今恵まれていない国:

・欧州諸国

神に逆らい世俗的人道主義という悪魔の思想を広めた欧州諸国は今左翼の連中の食い物となって道徳的に堕落してて多元文化主義でイスラム教徒だらけだ

特に英国やフランスのような冒涜的な醜悪な国は恵まれていないと思う

・日本

アホの自虐史観が続き左翼思想が国民性を蝕み愛国心はもうタブー視されてる。 米国を猿真似する民でアジアの笑い者。 今道徳的に乱れている。

・米国

軍事的に強いが第二のソドムとゴモラと言えるくらい道徳的に堕落してる。

・イスラム諸国

本物の救世主を拒んでイスラエルの神に逆らった報いとして呪いを受け堕落状態に陥った。 今選民のイスラエルを憎む罪の報いとして諸国は狂ってる。

補足欧州に長く住んだことある者です

カトリック=偽キリスト教、偶像崇拝、異教、異端

教皇庁=バビロン大淫婦

因みにお前のくだらん英語は滅茶苦茶で丸でなっておらん この偽カトリック! お前は日本の恥だよ

日本語で書け!

お前は語学能力を自慢したがってるが語学では俺の足元にも及ばない。

聖書読め!この偽クリスチャン!

閲覧数:
487
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cav********さん

2011/4/209:42:57

聖書は確かに、国・民族単位での祝福・呪いを語っています。そういう視点を抜きにして個人レベルの信仰のみしか語らなくなった欧米キリスト教は、偏っています。

イスラエルは国家民族としては回復し大いに祝福されていますが、霊的にはまだ回復しておらずイエスを頑なに拒んでいますから、この後神のさばきを受けて打たれます。その後に、祝福が来ます。

イスラム諸国はこれから神のさばきを受け打たれますが、その後にイスラエルと和解して祝福されることが預言されています。

日本は、やはり自虐史観からの脱却がポイントですね。神は「慰めよ、慰めよ」と言っておられるのに、日本の教会は自分で自分を痛め付けて「日本は侵略戦争をした悪い国だった。その罪を悔い改めよ」と未だに言ってる。こんなことやってる間は祝福は来ませんよ。

日本に原爆投下や空襲をなしたアメリカこそ、今や高ぶりの故にサタンの国となっています。しかしアメリカには同時に本物のキリスト者もまた世界で一番たくさんいますから、その故にあわれみを受けています。

欧州は、もう賞味期限切れですね、あとは反キリストの土壌になるだけです。

ゴグ・マゴグ戦争で壊滅だけが預言されており祝福がないロシアが一番悲惨かも知れないですね。

質問した人からのコメント

2011/4/3 08:07:41

御回答を感謝します。

エホ証も欧米のキリスト教に随従して聖書を個人単位でしか語らなくなったようですね。

私が思うに旧約聖書を軽んじるキリスト教徒が多過ぎます。

聖書が語るようにイスラエルは今も神の地上の国であり、預言通りもうすぐ清めと祝福を受けるでしょう。

置換神学を支持するクリスチャンやエホ証は聖書を勝手に解釈してると思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

o_r********さん

編集あり2011/4/304:03:04

>旧約聖書は、人は主に忠実な生き方をし
>良い行いをすれば個人だけではなく
>その子孫も主からの祝福を受け、
>人は神に逆らい罪深い生き方をすると
>自分だけではなく子孫も呪いを受ける、
>と教えています。

これは、神がイスラエルと約束された契約であり、
異邦人の私たちに適用されるものではありません。

異邦人に与えられた約束は・・・
★ 創世記 12章 3節
『あなたを祝福する人をわたしは祝福し/あなたを呪う者をわたしは呪う。地上の氏族はすべて/あなたによって祝福に入る。」』

この箇所は、アブラハム契約の「異邦人への条項」です。
つまり異邦人は・・・
イスラエルを祝福するならば、祝福されます。
イスラエルを呪うならば、呪われます。
アブラハムを通して霊的祝福を受けます(これは、アブラハムの子孫である方、イエスを通してその霊的祝福が約束されているということです)。

ですから、異邦人は親イスラエルの立場か、反イスラエルの立場にあるのか、それによって祝福か呪いを受けることになります(救いについて語っているのではありません)。

つまり、自称キリスト教徒であろうがキリスト教国家であろうが、反ユダヤ主義の立場にあるなら・・・
・・・考えただけでも恐ろしいです^^;

また、この箇所から「イスラエルは神に見捨てられ教会が新しい霊のイスラエルになったと教える『置換神学』」がいかに呪われた恐ろしい神学であるかということが解ります。
アブラハム契約は神が無条件にアブラハムとその子孫に約束された契約で、今も有効に生きています。ですからイスラエルに与えられた神の約束は、今もイスラエルのものです。

fai********さん

編集あり2011/4/307:19:43

あなたが国家主義、民族主義の宗教を認めていることはわかりました。

そしてあなたの話を聞いているといると、一世紀のイエスを退けたユダヤ人を思い出します。
彼らは国家を繁栄させる戦闘的な国家主義のメシアを望んでいました。
彼らはメシアの王国がそれ以上のものであることを悟りませんでした。

しかし、聖書はちがいます。

イエスははっきりと私の王国はこの世のものではないといわれました。
公正と義と憐れみ・・・人間のどの国家も実現できておらず、実現出来る神の王国はまだ地上に来てはいません。
この事物の体制の国家ではないといわれたことと現実が調和しています。
特定の国が恵まれているといった考えは憐れみと公正の神の御性質を誤り伝え、非難することになると思いませんか?

どの国民であっても神を愛し、義を行うものを受け入れてくださいます。
国家ではなく、個人個人を見逃すことなく関心を抱いておられます。
確かに神は公正を愛しておられます。

聖書をよく読むとわかるのですが、肉のイスラエルは全体としてイエスを退けたことによりこの国家は神に廃されました。そのことによって、諸国民、つまりどの国民でも神を愛し義を行うもの、イエスの贖いを信じ行動するものを神が受け入れて下さる道が開けたのです。

理解していただけるかどうか重要な点なのですが、アブラハム契約はこの時、肉のイスラエルから霊的イスラエルに、つまり肉の割礼ではなく、心の割礼によるイスラエルに、より高次なものへと移行したのです。

このことを見分けないと、依然として国家主義に囚われ、真のイスラエルを地上的なものと見ます。
本物を見分けることはできなくなりますよ。
それに、神の王国がミサイルや核を備えていると聖書のどこに書いてありますか?
聖書から逸脱した考えと気づきませんか?

gra********さん

編集あり2011/4/307:11:12

わたくし 大変残念です。

英語風に申しますと

YOU'VE GOT TO BE KIDDEN. YOU JUST ARE JOKING, RIGHT?

WHAT THE HELL YOU KNOW ABOUT EUROPEAN CATHOLIC FAITH?

WHO THE HELL DO YOU THINK YOU ARE?


o_run_xさん
また、この箇所から「イスラエルは神に見捨てられ教会が新しい霊のイスラエルになったと教える『置換神学』」がいかに呪われた恐ろしい神学であるかということが解ります。
アブラハム契約は神が無条件にアブラハムとその子孫に約束された契約で、今も有効に生きています。ですからイスラエルに与えられた神の約束は、今もイスラエルのものです

大変恐れレいりますが、あなた様一体どちらののキリスト教の宗派ですの?(大爆笑)
まあ 質問者さまはあなた様のようなご回答大喜びして、おそらくBAはあなた様を選ぶでしょう。
まさに類は友を呼ぶ。

あのね 信徒でもないのに 勝手に聖書をかじって読んで

>つまり、自称キリスト教徒であろうがキリスト教国家であろうが、反ユダヤ主義の立場にあるなら・・・

偉そうにほざいてるんじゃないよ!
あのね、勝手に聖書だけ読むのは 危険だよ!
世界では常識だけどね
ちゃんとした教会で聖書研究会にでるっか
さもないと カルト信者扱いだよ!

JUST THINK THE HELL OF ONE BLOODY SECOND.
WHAT THE HELL DO YOU THINK WE JAPANESE ARE CONTRIBUTING TO THE WORLD BEING NON-RELIGION
NO.1 IN WORLD.

I MEAN JAPANESE GUY LIKE YOU ARE JUST PAIN IN ASS FOR THE WORLD.
JUST BE MORE MODEST.
DON’T BE SO IDIOT. AND PLEASE DO NOT ACT SO STUPID.

I MEAN ARE YOU AWAKE?
DO YOU READ NEWSPAPER?

JUST GIVE ME A REALLY GOOD BREAK.

わたくし 大変残念です。

英語風に申しますと

YOU'VE GOT TO BE KIDDEN. YOU...

bib********さん

2011/4/221:39:11

人は信仰によってアブラハムの子孫になる、というのが新約聖書の教えなので、国とか民族は関係ないでしょう。

ひとりひとりがどのような信仰を持つかです。終わりの日に神の前に立たされたとき問われるのは、所属していた国や民族ではなく、その人個人の生前の信仰と行いです。

y95********さん

編集あり2011/4/221:47:00

どこの国が恵まれていてどこの国が恵まれていないか、それは聖書を見ればすぐにわかるはずです。

使徒たちの活動10:35には「どの国民でも神を恐れ義を行う者は神に受け入れられるのです」。

karadamimosoさんの質問に対する聖書からの回答はこの聖句に集約されているのではないでしょうか。

神はご自分を恐れ義を行う者は“どの国民”でも受け入れてくださるのですよ。

ですからある国民は恵まれているある国民は恵まれていないという考え方自体、神の考え方と調和していないと僕は思いますよ。

それは他の国民や民族に対する優越感や偏見を抱かせるものなのでふさわしくないと思います。

今、神は古代イスラエルのように“ある特定の国”を選んではおられないのですから。

ひとつ例を挙げたいと思いますが、「アメリカは第二のソドムとゴモラのように道徳的に堕落している」とおっしゃってますが、アメリカ人すべてがそうですか。

ソドムとゴモラに住んでいたロトとその家族は道徳的に堕落した町に住んでいても、義の規準をしっかり守っていたのでソドムとゴモラの滅びを生き残ることができました。

また神から“義人ロト”と見なされ忠実な人として聖書に記録されています。

ですから現在のアメリカが仮にソドムとゴモラのようだとしても、すべてのアメリカ人が堕落しているわけではなく、ロトのような義人もいるのではないでしょうか。

神はそのような人を受け入れてくださるのです。

それは他の国についても同じことが言えます。

ある国民は神の恵みを受けていないという考え方は聖書的ではありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

せっかくの機会が台無しです

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる