ここから本文です

偽アルドステロン症について

par********さん

2011/4/323:08:11

偽アルドステロン症について

まだ病院に行っていないのですが、ここ最近朝指先がこわばります。

むくみもあります。

こわばりは15分もあれば消えてしまいます。

症状は3週間続いています。

初めはリウマチか・・・?とも思ったのですが関節の痛みは確かにありますが

10年くらい前からある手首と最近ちょっとつっぱるかな~というひじ片方のみです。

偽アルドステロン症?と思った心当たりがあるのですが

苓桂朮甘湯をむくみを取りたくて飲みました・・・

もし、偽アルドステロン症だとしたら、何科にいけばいいのですか?

偽アルドステロン症になってしまったとすれば完治はしないのでしょうか・・・・

詳しい方、教えてください。

閲覧数:
2,786
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

meg********さん

2011/4/323:22:55

偽アルドステロン症は「偽」と付く通りアルドステロン症とは異なります。苓桂朮甘湯にはカンゾウという生薬が入っており、カンゾウは作用的に偽アルドステロン症を起こしやすくなる事が知られていますので逆効果です。内服薬により起こったものであれば服薬の中止により偽アルドステロン症は改善します。

原因は文章ではちょっと分りませんので、内分泌内科、アレルギー内科等病院を受診してみてはいかがでしょうか?

質問した人からのコメント

2011/4/9 23:20:52

降参 ありがとうございました!病院で検査しましたが、原因不明でした・・・症状は治まらずです・・・。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる