主人の祖父母の20年祭と曾祖父母の50年祭があります。主催者は同居の父母です。 夫婦2人+小学生低学年2人の参加で玉串料どれくらい用意すればよいか迷っています。

主人の祖父母の20年祭と曾祖父母の50年祭があります。主催者は同居の父母です。 夫婦2人+小学生低学年2人の参加で玉串料どれくらい用意すればよいか迷っています。 法要の後、会食があります。 なお、お供え物は別に用意しました。 どうぞ宜しくお願いいたします。

補足

主人は長男で結婚直後から主人の両親と同居しています。しかし所帯は別です。跡を継ぐ立場ですので両親健在の今回は現金を包む必要ないと思っていたのですが、法要の準備をしていくと、他の招待客と同じ様に主人にも引き菓子やおさがり、偲草として商品券も用意されているんです。通常主催者側からみて同居の子供にあたる私達夫婦に対してそこまで用意するものなのでしょうか?なので玉串料を用意しないといけないのかと相談です。

葬儀549閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

同居でご主人が跡取りであれば、いずれは引き継ぐわけですから玉串料として現金をお包みする必要はないでしょう。包まれるお気持ちであれば、ご主人のご両親に相談されてみてはいかがでしょうか。 招待されて参列する立場であれば3万円包まれるのが相場ですが、招待側ならそこまで包まれなくてもよいかもしれません。御榊などのお供え物の準備だけでも十分だと思いますよ。 補足を拝見しました。 本来同居の家族にお下がりはあっても、偲草は用意しないものですが・・それとなく辞退するように伝えてみてはいかがでしょうか。引き菓子やお下がりは遠慮されることはないと思います。偲草をどうしてもくださるなら、その分のお包みをされたほうが無難だとは思いますが・・不思議な対応ですよね。ご主人から一度ご両親とじっくり話をしてもらったほうがよいのではないでしょうか。後継ぎのようなそうでないようなどっちつかずな関係は、お互いにとってやりづらいと思いますので。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご親切に色々とアドバイス有難うございました。今後引き継いでいく立場でもありますし、主人の父母の考えをたずねてみたいと思います。

お礼日時:2011/4/11 21:25

その他の回答(2件)

0

あなたのご主人の立場で、二通りのご提案をします。 1.あなたのご主人が長男の場合 御玉串料や御神前としてのご準備は不要でしょう。 その代わり、神官への御礼や今回の費用を負担を申し出る ような立場でしょうが、ご両親が不要と言われる可能性が 大きいような気がします。 次回、数十年後に行われる、親の葬場祭以降の費用を 負担するような立場ですので、今回不要でも次回は思いがけない 負担になります。 2.ご主人が長男でなく、次男でも同居の場合 3万をお勧めします。 同居していても、建て前上ご用意することをお勧めします。 《補足を見て》 非常に重要な事実が隠されていました。 そのような場合にも、長男であるあなたのご主人にも偲び草が 用意されていることです。 同居しているが世帯(生計)が別と考えても不要な関係でしょう。 それ以上にその偲び草自体が、あなたたち分が不要でしょう。 ということは、一種の例外でしょうから、例外の場合の相談先は あなたのご主人を通じて、ご主人がご両親に確認すべき内容で しょう。 私も長男ですし、神道ですが、過去父生前中の曾祖母の30年祭 やその他の神事を経験しましたが、別居でも用意しませんでしたし、 親も当然私達分の用意はありませんでした。そのように親から 教えられている(実際は聞いてもいないし教えてもらったわけでも ないが、暗黙のうちにそうするのが当然のようなもの)ことです。 神道でも仏教でも同等の考えでしょう。