ここから本文です

療育手帳は親のエゴ?

mak********さん

2011/4/909:16:38

療育手帳は親のエゴ?

中学入学した息子はIQ82の広汎性発達障害ボーダーです。私の住む県は害発達障の82~89のボーダーには療育手帳が頂けると初めて知りました、皆さん取れるときに取ったほうが良いと言っていたので、児童相談所に行き、検査をしてもらい、貰えるでしょうと言われました、が診断書が必要で病院の先生に頂いてくるように言われました。病院の先生説明して、診断書を書いて頂きたいとお願いしましたが先生は、いま療育手帳を取る必要性を感じないし、デメリットの方が大きいと、書いて頂けませんでした。確かに息子は障害の事は知りませんし、もし息子に療育手帳を見られた時に毅然と態度で説明できるかと言われれば、できる自信はありません・・・・30分ぐらい先生と話ましたが、デメリットばかりを挙げられ息子の事を考えない、駄目な親と言われているようで涙が出そうになりました、その後、どうしますかと先生に聞かれましたが、書いてくださいと言うことも出来ず、療育手帳の新規申請を諦めました、確かに安易な気持ちで申請しました、でも釈然としません、私が療育手帳を欲しいと思うのは親のエゴですか?

閲覧数:
46,354
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kum********さん

2011/4/910:21:41

周囲の言葉って、自分が「まだやってない、できてない、自分とこは遅れてるかも?」っていう状況の時、すごく焦りますよね。お気持ちわかります。
私の息子は4歳ですが、お子さんと同じく発達障害ボーダーです。療育で知り合ったママさんたちから「3歳になると検査が受けられるよ、受けた方がいいよ」と言われ、焦って主治医に検査して下さいってお願いに行った事があります。その時、主治医に言われたのが「いまやる必要性を感じないし、デメリットの方が大きい」でした。主治医の意見は、こんな感じでした。

発達障害と言っても、色んな症状の子がいます。早い段階で診断が付いた方が良い子がいます。行政の支援を手厚く受ける事が、その子にもその親にも助けになるからです。でも、お子さんの場合は、グレイゾーンと言っても白に近いグレイ。2歳半頃から発達の伸びがいいし、今後も能力のさらなる飛躍が期待されます。だから、今、診断をつけてしまう事がお子さんにとっては「足かせ」にしかなりません。発達障害というレッテルが張られるだけです。だから今は、療育を続けて様子を見ながら、能力をさらに伸ばしてあげることを優先させませんか?診断は、幼稚園入園前でなく、早くても小学校入学前ということでどうでしょう?

で、説明して下さった後、笑いながら、「どうしても診断テストやりたいなら、もちろんやりますよ!うちの病院儲かりますから☆」って言われたんで、私も思わず笑えてしまって、「じゃあ、先生のご指導通り、小学校入学前に診断をお願いします」というふうに落ち着きました。

先生は、主様の事を「駄目な親」なんて思ってないと思いますよ!お子さんの将来を考え、良い方法を教えて下さったんだと思います。これからも、周囲の方は色々言ってくる事があると思います。でも、それに左右され過ぎたり、一喜一憂することなく、家族や主治医の先生とも相談しあって、お子さんのために「一番良い事」を選択してあげればいいと思います。
今後、周囲の意見で「あれ?」と思ったり、疑問や不安に思う事があれば、先生に「こんな風に言われたんですが、これってどうでしょう?うちの子の場合、どうしたら良いですか?」って質問を最初にされてみたらいいのではないでしょうか?

質問した人からのコメント

2011/4/13 10:01:59

皆様、返答ありがとうございました。障碍が解かって1年、不安定な息子を支えながら、毎日付き添いでの登下校に、少々疲れ気味でした、手帳は貰える時に貰ったほうがいいと言われ、安易に申請しました、先生の息子の事を考えての言葉でしたが、安易に申請した私には息子の事を考えない駄目親と言われている様に感じてしまいました。、頭を冷やし、周りに惑わされずに、息子の為になる一番良い事を選択をしていきたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kan********さん

2011/4/1019:23:23

あくまで情報の一つとして参考にしていただければ幸いです。
1、息子さんが受けた知能テストは、田中ビネーでしょうか、ウィスクでしょうか?
田中ビネー式の場合はウィスクよりも10程結果が高く出るため、ウィスク換算でいうと70台前半の計算になります。
私の例で恐縮ですが、私は成人の発達障害者で、取得はできませんが、言語面・動作面、二つの領域に分けて測るウィスクの成人版のウェイスという知能検査では、動作面のみIQ83、(総合的には99)との結果でしたが、動作面、認知力、判断力のみに関しては非常に仕事など日常に困難をきたしています。正直、もう少し言語面や対人面に障害があったら、取得せず支援なし、一般雇用での就職が出来たか自信がありません。
支援なしで出来なくはないだろうけれども、長続きする道で生活出来る事は、非常に幸運なケースかな…と思います。

2.18歳を超すと、基本的に療育手帳は取得できなくなります。取得のメリットは、やはり支援学校への入学が可能になる(お住まいの地域はおそらく手帳が無くても支援学校には通えるかもしれませんが)、障害者雇用での就職が可能になることです。
デメリットは特にありませんが、本人の受容、これに尽きます。
伝えるなら、一年生の早いうちの方がいいです。歳が増えるほど、受け入れは難しくなります。

ただ、実際今はまだ困難さは見えにくいかもしれませんが、軽度であればあるほど、困難さを感じるのは高校年齢以上です。
学力の伸びも対人関係も、明らかに二年生後半あたり、あるいはもっと早く周りについて行くのが困難である場合には支援学校を視野にいれ、本人に進路の希望を聞いてみるのがいいかもしれません。
受けれるものなら受けておいた方が…と個人的には思いますし、エゴではないと思いますが、息子さんの場合なら支えてあげながら本人になるべく決めさせるのが大事だと思います。

kot********さん

2011/4/1016:31:28

うーん・・・・。
私には二人の息子がいて、広汎性発達障害と診断されています。
長男は療育手帳をもっていて、次男はもっていません。長男は、一人で外出したりすることが難しいほどなので、その社会性の困難さを認められて療育手帳をとらせていただきました。療育手帳をとった事で、福祉的な外出時の移動支援でヘルパーさんとお出かけできるようになったりで、メリットはありました。
そちらの息子さんの状態がわからないので、何とも言えませんが、お母さんは子どもさんのメリットを考えて欲しいと思ったのに、その言い方は何よって思っちゃいますね。親心を傷つけないでよ。プンプン!
医療機関によっては、公的機関から、「おたくの病院は安易に診断書の出しすぎではないか?」とクレームが来て目を付けられているから、あまりもう出したくないとか・・・そういう噂も聞いたりします。そこの先生もひょっとしたら・・自分の立場を考えてかもしれませんねぇ。だからって親に対しての攻撃的な言い方は許せないわ。

hop********さん

2011/4/921:05:38

以前、療育手帳を申請受理及び渡して説明をする部署に所属していました。
そこの自治体では、ボーダーの方は療育手帳は出ません。
療育手帳についてデメリットはあまり感じたことはありませんが、療育手帳を持つことでのメリットは沢山あると思ってます。
先生の言うデメリットとはどんなものでしょうか? 医師はあまりメリットを知らない可能性もありますよ。

メリットはまず、特別支援高校へ入れることです。
IQがボーダーということは、頑張れば高校に入れると思いますが、地域で低いレベルの高校をめざすことになるのではないでしょうか。そこで3年間楽しく過ごせそうですか? 2次障害のでてくる(ストレスある生活の)可能性はありませんか?また、その後の行き先を考えると、就労などで躓く可能性はありませんか?
それに対して、特別支援高校の場合は、その子の特性にあった、就業経験を積ませていただけるところもありますので、最終的に本人にとっていい就労が出来る可能性が高くなります。就労先も手帳があれば、障害者雇用したことになり、メリットがあります。メリットがある上、しっかり就労教育されている子を採用できるなんて、就労先も願ったり叶ったりだと思います。そんな高校を受験するために療育手帳を貰いたいと、中学3年生で取得される方が沢山いらっしゃるくらいです。
あと、公共交通機関の割引があったり、税金の控除があったりと、細かなものかもしれませんがメリットはあります。

ただ、息子さんがまだ理解されていないようですね・・・。まずは、息子さんと話をされるといいと思います。自分はどんな方向に進みたいのか、今の学校や生活で生き辛さを感じることはないのか?? 困っていることは? いろいろ話をしてみてあげてください。
その中で、本当に困り感があるなら、療育手帳を持つことに対して、積極的になるかもしれません。逆に今生き辛さもないようでしたら、療育手帳は本人にとって必要ないものかもしれません。少なくとも障害(児)者という証明ですので、まずは、息子さんにとって必要なものかどうか、息子さんと一緒に考えられたらいかがでしょうか?

以前、ステキな方がいらっしゃいました。
別の自治体で、療育手帳を貰っている、高機能の方でした。私が働いていた自治体では療育手帳は出ません。
でも引っ越しを考えられており、私の働いていた自治体での援助の説明を受けに来られました。
自分は、人と一緒にコミュニケーションをとるのが難しく、仕事が普通には出来ない。障害者枠で仕事がしたいと。
そして、自分は今まで困ることがなかったから、2次障害はまったくない。と言われました。(2次障害があれば内容によっては精神保健福祉手帳取得の可能性がでてくるのですが・・・。)
その人にとってとてもいい環境で育ち、そしていい環境で過ごされたから、2次障害がでなかったんでしょうね。
とても感じの良い方で、1対1のコミュニケーションは全く問題なく、一見普通の人です。でもその人は自分の困ることがしっかり理解できており、それに対して真剣に尋ねられていました。
要するにこの方は自分の障害(生き辛さ)の理解をしっかりしており、そのために手帳が必要だということも理解されていました。
それで援助を受けた上で、2次障害なく自分らしく生きてく。
ステキだなと思いました。

プロフィール画像

カテゴリマスター

az_********さん

2011/4/919:10:10

療育手帳は、本来は知的障害者のための障害者手帳です。IQ上は知的障害ではない発達障害者に対する交付は、知的障害と同等の障害を有しているとみなしての交付です。純粋な知的障害であれば、IQの判定のみ(診断書不要)で取得できますが、発達障害での交付で診断書が必要となる場合は、医師が相応の障害が有るとして書いた診断書を根拠に交付するという位置づけになります。
質問の例では、医師として現時点では手帳が必要な程の障害が有るとは判断していないから書かないということで、「駄目な親」「親のエゴ」とはちょっと違うのかなと思います。
取得の理由は何でしょうか?進学時に高校ではなく特別支援学校を考えているとか、就職時に一般就労はどうみても困難なので今から障害者枠での就労を考えているのでしょうか?
取得することによるデメリットは実際に殆どありませんが(持っていることを言わなければ誰にもわかりません)、取得の目的がぼやけていると何のために取るのかということになるので、今後の進路と取得する目的もしっかり考えてみて下さい。

scr********さん

2011/4/910:07:23

まず息子さんに話した方がいいのではないでしょうか。それでもらうかどうか決めてみては?
療育手帳は障害児認定をもらう訳ですから、息子さんのIQくらいですと療育手帳をもらうほどのものでは無いように感じます。

デメリットばかり言われた様ですが、メリットに比べてデメリットの要素が大きいと先生は感じたからですよね。生きにくい世の中で療育手帳を持つことでメリットの方が大きければ先生は間違いなく診断書を書いたでしょう。

親のエゴというより得をするメリットと、それと比べての認定を受け入れる息子さんの気持ちを考えると本当に必要なのでしょうか。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる