ここから本文です

厳冬の次は猛暑 猛暑の次は厳冬にと 過去のパターンからして、この傾向になる可能...

man********さん

2011/4/1219:44:16

厳冬の次は猛暑

猛暑の次は厳冬にと
過去のパターンからして、この傾向になる可能性が高いと

天気予報で聞いた事ありますが、実際は何の根拠もないのでしょうか?

閲覧数:
343
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ep8********さん

2011/4/1220:26:09

猛暑⇒寒冬⇒猛暑となりやすい根拠は、あります。

これは、日本付近で偏西風が弱い状態の時に、そういった傾向になります。
夏には、南からの気団(太平洋高気圧)が北上しやすく、日本付近に安定して居座るために、猛暑になります。
冬には、逆に北からの寒気が南下しやすくなり、寒冬になりやすくなります。
これらは、ラニーニャ現象(ペルー沖の海面水温が低くなる状態)の時に、起きやすくなります。

逆に、日本付近で偏西風が強めの時には、南からの気団も北からの寒気も日本付近にあまり来なくなり、冷夏・暖冬になりやすくなります。
これらは、エルニーニョ現象(ペルー沖の海面水温が高くなる状態)の時に、起きやすくなります。

そういった、偏西風やエルニーニョ・ラニーニャといった大きな流れが変わったときに、リセットされることになります。

この冬までは、ラニーニャが起きている状態でしたが、現在は解消に向かっているとみられます。
ただし、その後エルニーニョになるのか、中立的な状態になるかははっきりしないので、気象庁の長期予報では、北海道が並、それ以外は高温の可能性が高いがはっきりしないという予想になっています。

質問した人からのコメント

2011/4/19 11:16:43

是非エルニーニョ現象が発生し冷夏、暖冬を期待したいと思います。回答ありがとうございました

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる