ここから本文です

原発関連のニュースでよく風評被害とありますが、本当に風評被害なのか、どこから...

ima********さん

2011/4/1814:42:00

原発関連のニュースでよく風評被害とありますが、本当に風評被害なのか、どこからの科学的根拠が安全なのかおしえて下さい。また、ただちに人体に影響は無いと言っていますが、後々は影響は有ると云う事ですか?

補足なぜ、ただちに影響はないとすぐ発表出来るのかもできれば、回答してください。避難が必要な地域が変わっているのにどうゆう事とおもいます?

閲覧数:
318
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fan********さん

編集あり2011/4/1815:26:07

自分の子が産むであろう子あたりからその結果が出始めると私は思ってます。

全く誰も何もないってのはもはや気休めにもならない現実と思います。

1番かわいそうなのはまだ生を受けてない、震災も知らず生まれてくる子なんだと考えてます。

お年寄りなんかは普通に暮らしてもまるで影響なく寿命を全うできるんじゃないかと。

人によっては愛犬などにもペットボトルの水をあげてるようですが
犬猫なんかはもっと影響のかけらもないうちに寿命が来ますよね。

まぁ私の考えなんで真相はやはりタイムマシンでもない限りわかりません。

言えるのは今タイムマシンで数十年後見て来いと言われたら絶対怖くて行けません・・・

まだ想像で終わる方がマシな世界な気がしてなりません。


補足。
ただちにはホントのただちなんじゃないでしょうか。
今すぐこの場でみたいな。
もしくは数日内みたいな。

1年後2年後~あたりならその表現で
もちろん全く影響がないのなら
影響はない
でしょうね。
そこにただちが付くんですから、今すぐあっという間ではないけどそのうち危ないでしょうと受け取ってる人が多いと思います。

質問した人からのコメント

2011/4/18 18:08:51

心からご回答感謝いたします。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nyu********さん

編集あり2011/4/1815:46:54

>原発関連のニュースでよく風評被害とありますが、本当に風評被害なのか、

政府の公式見解を真に受けるなら、本当に風評被害と言う事になります。

【チェルノブイリ事故との比較 官邸】
http://p.tl/mECW
◆事故直後の直接的な被害者は134名の急性放射線傷害(死者は28名)
◆清掃作業に従事した方の24万人は全て健康被害無し
◆周辺住人は、高線量汚染地の27万人、低線量汚染地の500万人は全て健康被害無し
◆例外として放射線被害は、高濃度の牛乳を飲んだ児童約6000名(死者15人)のみ
◆遺伝子異常(確定的影響(身体的障害))についての言及は明言を避ける
チェルノブイリ関連の様々な学説の内、上記の公式見解を採用し示した事になります。

簡単に言えばチェルノブイリレベルですら安全と政府が認識している事を公式に示しており、被害が有っても《放射線被ばくとの関係は認められず》《健康には影響は認められない》と言う事を言っています。

>どこからの科学的根拠が安全なのかおしえて下さい。
政府はIAEAの公式見解(それに関わる科学的資料)を元に安全としています。


なお、チェルノブイリの事故後10・20年目のNHK特集では全く別の結論が出ています。
【チェルノブイリ原発事故・10年目の放射線被害 NHK特集】
http://p.tl/THkz
【チェルノブイリ原発事故・20年目の放射線被害 NHK特集】
http://p.tl/xG4x

>ただちに人体に影響は無いと言っていますが、後々は影響は有ると云う事ですか?
枝野はその事に関して『必ずしも安全とそう申し上げた訳ではない』とコメントを一貫して何度も回答しています。
意味するところは1つです。

>なぜ、ただちに影響はないとすぐ発表出来るのかもできれば、回答してください。
【『直ちに健康に影響が出るレベル』がどういうレベルかは、厚労省としてははっきりしていない:厚労省】
http://www.jca.apc.org/mihama/fukushima/mhlw_kosho110328.htm


【原子力は完全に安全】→【漏れてないから安全】→【漏れたが微量だから安全】→【基準を引き上げたから安全】→【混ぜて薄めて基準以内だから安全】→【チェルノブイリの1/10しか漏れていないから安全】→【チェルノブイリの被害は少なかったから安全】→・・・
彼らの言う【安全】とは何でしょうかねぇ・・・

got********さん

編集あり2011/4/1815:43:08

ただちに影響が無い
⇒すぐ影響は出ない、将来的に影響はわからない。
という事でしょう。

将来的な影響というのはチェルノブイリでもわからない(わかりにくい程度の影響?)だそうです。

ガンで例えれば、被爆したからガンになったのかは実際には区別できなくて、その地域の発がん率がどれほど上がったのか統計的にみてみないとわからないのだと思います。

ちなみに個人的に最近思う事は、日本人の死亡率1位がガンとの事ですが、昔の核実験のせいかね?と思ってみたりしました。

補足
今までの人体実験などの研究結果かもしれません。
日本では原爆を体験し、アメリカでもビキニ環礁や国内での人体実験の報告があります。
さらにはチェルノブイリなど事故による被爆も何度かある事でしょう。
それらの情報を元に、50%致死率などがきめられているのだと思います。
その中で、白血球の減少などが見られた放射線量以下であれば、『とりあえず』ただちに影響が出ないという表現なのだと思います。

2011/4/1814:58:31

一応,政府とかの公式発表でいいと思いますけどね.

「ただちに人体に影響は無い」ってのは他も一緒よ.
東京の車の排気ガスがまったく影響でないという保証もないわけなんで.

普通のスーパーで売ってる野菜青虫に食わしてみればいい.残留農薬がちょっと高いと青虫さんすぐお亡くなりになるから.「ただちに人体に影響は無い」ですよ.

世の中そのくらいの危険性はありふれてます.
車運転すれば人を轢き殺す可能性も0ではないでしょ.

編集あり2011/4/1815:24:55

補足
「今日明日、死にはしない」、という意味です。
その程度なら断言できるでしょう。


また、ただちに人体に影響は無いと言っていますが、後々は影響は有ると云う事ですか?

まあ、文脈上そうなりますね。事実もそうなるでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる