ここから本文です

護身術の本に喉仏も急所の一つと書いてあったのですが、例えば男性の場合、股間に...

srm********さん

2011/4/2023:09:43

護身術の本に喉仏も急所の一つと書いてあったのですが、例えば男性の場合、股間に攻撃(パンチや蹴りなど)を受けるのと喉仏に攻撃(パンチなど)を受けるのではどちらの方がダメージが多いと思いますか?

ちなみに、両方とも同じ力が加わった場合です。
あと、狙いやすさではなく、どっちの方が痛いかです。

喧嘩とかに使うのではなく、あくまで護身のためです。

閲覧数:
2,953
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sep********さん

2011/4/2023:13:29

股間です。弱い力でも股間へのダメージは効くと思います。

今試しにやってみました。

軽く拳で肩たたきをするような力で試したら股間へのダメージが大でしたよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2011/4/2220:14:57

ちなみに古武道では、脳天から尾てい骨までを結ぶ線を
「人中線」といい、そこにある物全ては基本的に急所と考えられています。
・脳天
・眉間
・人中(鼻と唇のあいだ)
・喉
・胸骨
・鳩尾
・生殖器
・尾てい骨

でも、面白いもので、これらは全て、仙道や気功では重要な
集中点なんですよね。

股間に足の甲での跳ね上げ蹴りが入ると昏倒し、
最悪死にます(ショック死だそうです)

喉に、親指抜き手や二本抜き手が直撃しても、
最悪死にます(窒息死、あるいはショック死だそうです)

胸骨に正拳が叩き込まれると、除細動装置の逆の理論で
心臓が止まる場合がありますし、
鳩尾は言うまでもありません。

人中線は、全て「死命を決する」急所と覚えて下さい。

uge********さん

2011/4/2106:37:56

いわゆる喉仏(甲状軟骨)とその周辺の骨に損傷がくわわると、窒息する可能性があります

金的は確かに悶絶するけど、死んだって話は聞かないですよね

tok********さん

2011/4/2100:22:47

そりゃ金玉ですよ。誰でも悶絶します。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる