ここから本文です

冷却水逆流:スバルアウトバック2000年、走行14万マイル北米仕様に乗っています。...

kin********さん

2011/4/2112:53:01

冷却水逆流:スバルアウトバック2000年、走行14万マイル北米仕様に乗っています。冷却水を交換し、走行後、リザーバータンクに結構な量の液が逆流します。エア抜き済み、冷却水温度はOk。原因分かりますでしょうか?

補足リザーバータンクのFULL-LOWの間に液面があったとしても、50マイル程の走行後、リザーバータンクのキャップのすぐ下まで、およそ1L以上の冷却水があふれます。そのままにすると、キャップのすぐ下の空気穴、FULL Lineのはるか上、Drain Hole?からあふれ、ラジエター側の冷却水の絶対量が不足し、冷却水温度がHまで行き、ファンが回り始めます。そのまま乗り続けることはできません。

この質問は、男性に回答をリクエストしました。

閲覧数:
532
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

blu********さん

2011/4/2113:03:43

>リザーバータンクに結構な量の液が逆流します

エンジンが冷えたらアッパレベル~ロアーレベルの間にあれば普通です
戻らないときは、何かのトラブルが考えられますね

>リザーバータンクに結構な量の液が逆流します...

質問した人からのコメント

2011/4/22 02:38:51

blues297619さん, ありがとうございます。図を見て1.負圧時の負圧弁の不具合2.リザーバータンクへのホースの異常(11年物、走行も22万Km超です)かと思いました。ラジエターキャップ,ホースとも安価なものですし,清掃,だめなら交換を行ってみます。リコールが「ヘッドガスケットからの冷却水漏れ」なのでラジエター内の圧力をあまり上げたくないため,新品のラジエターキャップに交換するのを躊躇っていました。2>1で見てみます

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

car********さん

リクエストマッチ

2011/4/2118:51:48

それが正常な状態だとおもいます。
ラジエーター冷却水は、水温が上がれば当然熱膨張によって体積が増えます。
ラジエーターキャップである一定の圧力になるように、調整はしていますが、それ以上になった分はオーバーフローチューブを通ってリザーバーへ流れる仕組みです。
水温がかさって、ラジエーター内の圧力が下がると、今度はリザーバーからラジエーターへ冷却水が戻るようにできています。
そのために、リザーバータンクにはミニマムのラインのほかに、フルのラインがあります。
冷間時に一杯にしてしまうとあふれてしまうからです。

psp********さん

2011/4/2117:36:09

サーモスタッドが壊れてます。

nak********さん

2011/4/2113:04:44

普通だと思いますが。
ラジエター液交換して、ラジエター側を満水にしたら、エンジンが温まってラジエター内の圧力が上昇し、入りきらなくなったクーラントがリザーバに流れる。
普通のことです。


念のため聞くとすれば、交換時にヒーターバルブは開いてました?
開いて無ければその辺でエア噛みしてるかも。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる