事故を起こしてしまいました。 普通車どうしの追突、いわゆるオカマで軽くなんですが、物損事故扱いか人身事故扱いかで免許証への影響はどの程度変わるんでしょうか?

事故を起こしてしまいました。 普通車どうしの追突、いわゆるオカマで軽くなんですが、物損事故扱いか人身事故扱いかで免許証への影響はどの程度変わるんでしょうか?

補足

皆様、ありがとうございます。相手方はとてもこちらのことを気遣ってください、物損事故扱いにしてもらえそうです。そして、治療長引かせたくないとおっしゃっているんですが、仕事の都合上で病院ではなく整骨院に念のため1週間ほどは行っておきたいそうです。 整骨院だと先生のさじ加減で診断期間が長引くことが懸念されます。

交通事故1,046閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

事故そのものが軽い接触でも、人身事故扱いで、原因が信号無視や重大な違反行為(飲酒は別格)であれば、事故と合わせて違反点数が加点されます。 通常怪我が14日以上から処分の対象ですが、昨今は過去悪質な違反が有ったりすれば、処分されます。 処分は免停は累積6点~9点までの場合に30日です。罰金は来るか来ないかは警察では無く検察次第です。 普通は来ないはずの14日以下の診断書でも来ているようです。(車に傷一つ無いのに40万の罰金が高いのでは?)と言う質問が有りました。 補足:物損事故でも自倍責でほけんが適用されます。整骨でも何処でも治るまで通ってもらいましょう。 自分の任意保険に人身事故不届け理由書を出しましょう。

その他の回答(4件)

0

基本的に後続車の単なる不注意で追突して相手が頚椎捻挫程度の怪我の場合、 安全運転義務違反2点と人身事故の怪我の部分で3点の合計5点です。 累積する違反がなく5点だけだと免停にもなりません。 (2・3点だけの場合は状況により判断されて安全運転義務違反が加点されていないのでは) 罰金による刑事罰は、ほんとに検察官のさじ加減なのでわからないんですよね。 軽い頚椎捻挫のみであれば普通は不起訴です。 警察に届ける診断書の日数で変わりますので、2週間以内の場合は上記参照してください。 時折軽い頚椎捻挫でも4週間という診断書が出ていて、免停・罰金というケースもありますよ。

0

前者二人の回答は間違っております。私自身 実際 追突し相手に一週間以内の治療をさせたことがあり人身事故として扱われたのですが 免許点数としての加点は2~3点です。5点であるとか免停になるとかは相当治療にかかる場合です。それと私の場合 反則金 罰金もありませんでした。物損事故の場合は免許証に傷がつくことはありません。前者二人は知ったかで回答しているようですが 私は実際 経験しておりますのでご参考にしてください。

0

前者二人は間違てます(^_^)/間違いは あんただよ★私自身 実際 追突し相手に一週間以内の治療をさせたことがあり人身事故として扱われたのですが 免許点数としての加点は2~3点です。5点であるとか免停になるとかは相当治療にかかる場合です(^_^)/○鹿だからきずかなかったんじゃ?。それと私の場合 反則金 罰金もありませんでした。いさるな!前者二人は知ったかで回答しているようですが 知ったかは お前… そんで質問者にしても 人を怪我さして懸念されます? お前も反省しろ 二人で反省会ひらけ

0

物損ならお互い示談で特別免許に傷はつきません。 人身扱いになると怪我が完治する長さによって点数が付くので 最悪取り消しもあり得ますが・・・・ 軽いと書いてあるので最悪免停止まりでしょう。 怪我の具合で変化しますが免許に傷が付く場合があります。