ここから本文です

示談金について教えて下さい。 示談金とは、警察に留置された時に支払うものなの...

mm9********さん

2011/4/2209:11:54

示談金について教えて下さい。
示談金とは、警察に留置された時に支払うものなのか?
それとも最終審判の時に支払うものなのですか?

教えて下さい!
子供が逮捕され留置後、現在は鑑別所に居ます。
最終審判まで一週間となった時、弁護士さんから電話が来ました。
早急に示談金を用意出来ませんか?との事です。
理由を聞いたところ、本日裁判官の方と会って話をしてきたところ、今現在では子供の処分としては
少年院送致になるギリギリのところにあるとの事です。
家庭環境も問題ないし、本人も反省してますし、交友関係も付き合っていた仲間とは付き合わないと言っています。
あと足りないのは示談金だけと言われました。
保護観察処分にするには示談金を相手に渡した方が、裁判官にも印象が良いとの事でした。
親としてはどうにかしてあげたいとは思いますが、急にまとまったお金など用意できません。
その旨を弁護士さんに伝えると、『子供さんが示談金が払えなくて少年院へ行ってしまうかもしれないんですよ、
示談金を払えば保護観察処分になる確率が高くなるんですよ』と、言われました。
本来、示談金というものは警察に逮捕され警察の留置中に弁護士さんが被害者と交渉してくれて、
加害者側が支払うものではないのでしょうか?

ちなみに現在の弁護士さんは逮捕された時に依頼した私選弁護士です。
子供の罪名は、傷害罪(全治二週間)と恐喝罪で初犯です。

長くなってしまいましたが、回答をお願いします。

閲覧数:
7,823
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kor********さん

2011/4/2209:28:01

示談金はいつ払うのかですが、事件が起きた後いつでもかまわないというのが答えになってしまいます。
しかし一般的には、刑事裁判の判決が出るまでに支払い、
「被害者との話し合いは解決しています。」
ということにして、裁判官の心証を良くして減刑を求めるのが一般的です。
ですから、質問者さんの息子さんの場合は今が示談を成立させるラストチャンスということになります。

私選で弁護士をたてているのであれば、納得がいくまで弁護士に話を聞いた方がよいです。
この「知恵袋」で担当弁護士以上の良い回答が出る事はありません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「示談とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yor********さん

2011/4/2623:24:12

他の回答者とは異なる回答をします。

示談金=和解金はお分かりでしょうから、割愛します。

示談金は、審判結審後に支払うことも可能です。

はっきり言いますと、払うとして和解を取り、処分確定後支払をしない

でも、いいんです。

そういうことではなく、まともな回答にすると、

支払制約をして和解を取る

のがいいと思います。

裁判官にも親が責任を持って支払をするとすれば、支払前に支払ったと同じ処分になります。

誰だって急にまとまったお金を用意しろと言われて、どうしていいか分からなくなりますが、
大丈夫です。

支払制約の話しは弁護士にしたら通うじますよ。

処分が保護観察以内で、あなたとお子様に幸多くありますよう祈っています。

was********さん

2011/4/2211:18:25

示談金はご存知かと思いますが、簡単に言うと、
和解するために被害者側に支払うお金のことです。

ですのでいつ払う、いつまでという期間はありません。

ただ、裁判や審判が加害者側にはあるので、それを有利にするためにも
判決が下されるまでに相手側と示談をするというのが通常です。

少年院送致ギリギリということであれば、弁護士としても、できるだけの
ことはやって、なんとか少年院送致だけは避けたいという思いの表れだと
思います。

示談金を用意できるか?聞かれたのであれば、相手も示談する用意が
あるということなんでしょう。

あとは質問者さんの判断になりますが、
・子供に少年院に行ってほしくない → なんとかして示談金を用意する
・お金用意できないし、少年院に行っても仕方ない
少年院で更生してほしい → そのまま審判を待つ
ということになります。

実際に示談金を相手が受け取って示談できれば、判決がとても有利になります。
示談金を払えなくても、払うという意思表示だけでも伝えることが有利になります。

hok********さん

編集あり2011/4/2209:35:10

結論から先に申し上げます。
弁護士さんの言う通りなので、自分の子を施設に入れたくなかったら、現金などを準備されたらいいと思います。
この際、刑罰として施設に入って教育して貰おうと考えれば、直ぐに示談金を用意しないで、家裁の調査に任せましょう。

問題は、子供さんに家に帰ってきてもらって、自分たち親権者が更生させることが可能かどうかですよね。
それが無理だと、この際、施設に入ってもらって専門家に指導し、立ち直させると言う手もあります。
悪いことをすれば、こうなるんだと、若いうちに免疫が付いてよかったとも言うこともできるのです。

私は自分の子が少年院に行かせるのは可哀想で、自分の手で何とか更生させようと思うので、弁護士さんの言う通り、示談金を払って、早く示談しようと思いますけれど。それが子供を甘やかすことにならないという前提があるのですが。

お金は、信頼のおける友人、会社又は銀行から借りますね。子供同士の傷害と恐喝であれば50万くらいでしょ、せいぜい。

示談金の性格については、web検索で分かるでしょうけど、家裁の処分決定前に住んでいれば、決定に与える影響は大きいです。
かつ、被害者の方が場合によっては被害届を取り下げるなんてこともありますから。
そうなるとかなり、家に帰ってくる可能性は大きくなるというものです。

被害者との示談は何時、どの時にしなければならないと言う決まりはありません。
ケースバイケースですが、交通事故の場合には直ちに行う場合が多いです。書類関係は後にしてもです。

補足
施設に入れた場合、かえって悪くなる場合も実はあります。
そんなリスクも考えられたらいいと思います。

rkx********さん

2011/4/2209:18:19

民事不介入といって、警察は示談金とかに関しては何もしてはならないという決まりがあります。

弁護士さんが言っているのは、息子さんが少しでも減刑されるように、裁判官の心象を良くしようとしてくれているのです。
お金の調達に苦慮されているようですが、被害者にお金の面でも善処したという事実を作っておくことは、重要なことです。

示談金を支払うかどうかは、あなたの判断です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる