ここから本文です

カーテンとソファーの色でアドバイスお願いします。 あと2週間程で新築が建つ予定...

blu********さん

2011/4/2611:53:49

カーテンとソファーの色でアドバイスお願いします。
あと2週間程で新築が建つ予定ですがリビングのカーテンとソファーの色選びで困っています。

間取りは約19帖のLDKでクロスと天井は白、床は薄いベージュ、ドアは濃いブラウンです。

床やドアの色みたいに薄いベージュか濃いブラウンで色味を合わせたいと思っているんですが、

1.カーテンとソファーを同じ色にしたほうがいいのか(同じ色にする場合どちらの色にするべきか)
2.別々の色にしたほうがいいのか(別々の場合それぞれどちらの色にするべきか)

私の中ではカーテンを薄いベージュ、ソファーを濃いブラウンにしようかと考えていましたが、基本的に私自身濃いブラウンが好きなのかカーテンを見にお店に行くと濃いブラウンに目移りしてしまいます。
やはりカーテンとソファー両方濃いブラウンだと暗い雰囲気になってしまうでしょうか。(ちなみに隣接のダイニングテーブルも濃いブラウンです)

また床が薄いベージュなのでラグを濃いブラウンにした場合、ソファーは薄いベージュのほうがしっくりくる気が・・。この場合カーテンを濃いブラウンにしたら重たい感じになってしまうでしょうか。

床から天井まで“暗→明”としたほうが部屋が広く見えると聞きました。でも私の家は“明→暗”となりそうで心配です。

長々と、また文章にまとまりがなくすみません。
インテリアに自信がないためどうかアドバイスお願い致します。

閲覧数:
26,446
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

coz********さん

2011/4/2613:23:03

オーダーカーテンとインテリアのショップで働いている者です。
まず、”床から天井まで“暗→明”としたほうが部屋が広く見える”ということは忘れた方がいいと思います。これは良く出てくる説でプロでも同じことを言う人がいますが偏った見方です。もし本当に部屋が広く見えることが最優先事項なのでしたら全てのものを白にすればいいので非常に簡単です。でもインテリアってそういうものじゃないすよね?うちのひと部屋は以前壁を全てダークグリーンで塗装しましたよ、床の色はダークオークのフローリングでそこに白い家具を置いたりするのです。心地良ければルールもセオリーも関係ありません。全てをセオリーどおりに仕上げたら最も”無難”=特徴のないお部屋になります。

天井、クロス、カーテンが全て白やベージュ系ではすごくぼやけた雰囲気になります。ブラウンがお好きならカーテンはブラウンをお勧め致します。ソファはベージュや明るいベーシックな色、ラグはブラウンがいいかと思います。ただ、これだけではブラウン系とベージュ系だけになるので少し地味な感じ致します。ベースはできているので何かアクセントが欲しいところですね。赤系のクッションに同系色のタッセルタイバック(カーテンをまとめておくもの)等でもう一色入れたり、カラフルなチェックや柄物のクッションでも楽しいかと思います。色をお部屋に分散させる感じです。

もし本当にアドバイスが欲しいのであればインテリアをトータルでアドバイスできるカーテン屋さん、もしくはカーテンの重要性がわかっている家具屋さんやその他インテリア関連のお店等にご相談されると良いかと思います。なぜかというとカーテンでお部屋のい雰囲気が大きく変わるからです。カーテンの重要性を理解していない住宅・インテリア関係の人は恐らく家具はセンスの良いものを選んでくれるかもしれませんが、カーテンはすぐにベージュ系や無地系のものを提案してくると思います。“暗→明”説が出てきたら要注意くらいに思っていてもいいかもしれません。あとはお好みですね。ベージュ系が好きであればそれはもちろんアリですよ、誤解のないように。漠然と選んでしまうことが失敗に繋がるということです。せっかくの新築です、素敵なお家を目指しましょう。
あとうちなんかでは入居時に間に合わない場合などは仮のカーテンを無料でお貸ししています。お近くにそういうお店があれば無理に入居に間に合わせなきゃとか思わずじっくり選んだほうがいいと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mer********さん

編集あり2011/5/311:53:39

私は質問者様の最初のイメージ通り、カーテンとソファは濃いブラウンで良いですし、その場合ラグはベージュが良いと思います。


他の回答者様も近いことをおっしゃっていますが、色による「広く見える・狭く見える」というのは、言うほど影響がありません。
また、「重たく見える」のも、全体を見たときの色のバランス次第です。
例えば、「カーテンだけを濃いブラウン、あとは全部ベージュ」だったら、確かに重たく見えますよね。
全体のバランスをみて、濃いブラウンをうまく配置するのが「重たく見えない」コツなのです(^^)v

カーテンをベージュにすると、壁面が無難で想像以上に地味な印象になります。だから濃いブラウン。

ソファはベージュでも良いですが、カーテン・ソファ・ラグ・床の色の関係を、あえてちぐはぐに組み合わせる必要もないので、ソファは希望通りの濃いブラウンにして、ラグはベージュ。

床とラグが近い色だとどうなの?と思われるかも知れませんが、それこそすっきりして見えるので「広く見える」し、
床に濃い色を持って来なくても、ダイニングテーブル・ソファ・カーテン…と既にお部屋に濃いブラウンの面積もありますから、問題ありません(^^)

気になるようなら、ソファの前にテーブルを置くならそれを濃いブラウンにしても良いですし、テレビ台を濃いブラウンにしても良いです。

床と壁と天井で十分ベージュ・白があるので、
それでも全然重たくはなりませんよ(^^)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる