ここから本文です

日商簿記2級のことで質問なのですが。

fa_********さん

2011/4/2721:12:23

日商簿記2級のことで質問なのですが。

法人税等(法人税、住民税、事業税)が、費用処理しないのは何故ですか?
法人税は利益に課せられる税金と簿記の教科書にのっていたので、費用と収益で利益を計算するからその利益に課税された税金を費用処理できないのかな?となんとなくわかるのですが、住民税と事業税が費用処理しないのはなぜですか?

チケット100枚お礼いたしますので、お願い致します。

閲覧数:
764
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

enm********さん

編集あり2011/4/2722:41:16

実際は、事業税は費用処理をします。しかし、この部分は難しいため日商簿記レベルでは費用処理していません。
税理士試験で登場します。

では、なぜ法人税と住民税が費用処理できないかですが。。。
⇒利益が出ている企業に対して、支払税金を費用にさせて、納税額を安くさせる必要はない。という考えが背景にあります。

一方、事業税が費用処理できる理由は。。。
⇒事業をやっているという理由で税金を払ってもらう。

つまり、法人税・住民税は利益が出ているから課税するものに対して、事業税は事業を行う行為自体に課税するというものです。

儲けている所からしっかり取ろうという考えからきています。

質問した人からのコメント

2011/4/30 10:15:22

感謝 ありがとうございました。
初めて質問させて頂いたので、色々時間がかかってしまいすいません。
他の方も本当にありがとうございました。
また分からない事あった時は、よろしくお願いします。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

tri********さん

2011/4/2721:59:26

会計上は、すべて税費用として費用処理しますよ。ただ、税務上、損金処理されるのが事業税のみで、事業税の前期確定分と当期中間分とが当期の損金となり、当期確定分は損金処理されずに翌期の損金処理となります。
法人税・法人都道府民税・法人市町村民税が損金算入できないのは、これらの税は、利益(所得)に対して課税されますので、法人税などを損金算入すると所得(利益)の額が確定しないからとされています。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる