ここから本文です

交通事故車の示談前の修理代は、相手側の保険屋から支払われないのでしょうか。 ...

アバター

ID非公開さん

2011/4/2813:54:39

交通事故車の示談前の修理代は、相手側の保険屋から支払われないのでしょうか。

後続車に追突され、100:00の被害者になりました。
購入4ヶ月目の車はフレームまで損傷し、事故車となりました。

ダメもとで、相手の保険屋に「新車で返して欲しい」と申し入れたところ
加害者の弁護士から
「新車は無理。評価損が発生すれば判例を基に支払うが、修理しないことには
始まらない。早く修理を始めないと代車費用は、そちら持ちになる」
と言われ、渋々、購入したディーラー(相手の保険屋の指定工場)で修理することに。
修理も完了し車を引き取り、さて、これから評価損について交渉を、と思っていた矢先、
修理をしたディーラーから「示談前なので修理代を保険屋から払ってもらえず、困っている。
長引くようなら、立て替えて欲しい」と言われました。
以前から懇意にしていたディーラーですし、後で保険屋から払ってもらえるならとも思いましたが
どうも、納得いきません。今までも、交通事故被害に遭い車の修理をしたことは
ありますが、示談書なんて何ヶ月のもあとに送られてきて、その間、修理費を立て替えたことなんて
ありません。
このようなことは、通常ありうることなのでしょうか?

補足余計なことを書いてしまったようで、すいません。
新車で返ってこないことも代車のことも承知しています。
ただ、周りに言って新車で返してもらえた人がいたので、
ダメもとで言ってみただけです。
私が腑に落ちないのは、
車の修理代⇒当然、壊した加害者(の保険屋)が支払うもの
評価損⇒交渉しだい
と思っていたので、払うもの払わないで、示談はないのでは?と思ったからです。

閲覧数:
13,739
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mat********さん

編集あり2011/4/2909:03:28

補足の情報をありがとうございました。
1.既に回答を差し上げました通り、事故車の修理代金の支払い責任は、加害者及びその保険会社にありますが、被害者の交渉次第では、保険会社が修理代金の支払いを拒む例もあると聞き及びました。私が、ディーラーから念書を入れて欲しいと要望されたのもそういった前例がある為です。つまり、修理する立場から見れば、修理代金は当事者の誰かが払ってくれればそれで良く、修理以外の責任は持ちませんということなのです。
2.従って、質問者が加害者の保険会社へ修理代金は、修理完了後に速やかに修理工場へ支払うことと、評価損について別途交渉したいということを約束させれば良かったと思います。
3.いずれの場合であっても、修理代金については、当事者の誰かが速やかに工場へ支払うべきです。
以上
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

掲載済みの回答に補足をさせていただきます。
1.yondemoraitaiさんの回答の通りです。
2.以前に、私が駐車契約している隣の契約者が入庫の時に、私の自動車のコーナーを擦ってしまいました。その時に、相手の保険会社の査定員が修理工場で現物確認をし、修理費用の全額負担を約束してくれましたが、修理工場からは、次のような念書に署名して欲しいことを求められました。『本件に関して、示談などの問題で保険会社からの入金が出庫後(※修理完了を指す)1カ月を限度として無い場合は、恐れ入りますが、下記協定金額(※修理費用を指す)をお立て替えの上、お支払い下さい。』
3.私の場合は、加害者の保険会社が速やかに修理費用の支払いを行ってくれましたので、この念書を履行する事態には至りませんでした。
3.本件の場合は、正にこの念書が適用できる好例であり、質問者が加害者(保険会社)と連帯責任で修理工場に支払い責任があることを示しております。
以上

アバター

質問した人からのコメント

2011/4/29 10:52:10

成功 初めから保険会社の態度が悪く、埒が明かないため、こちらも弁護士を立て交渉中です。こちらの弁護士に相談したところ「払う必要は無い。さっさと払え。」と言ってくれたらしく、その後、ディーラーからも催促ありません。そもそも、評価損を払うから修理してくれといってきたのは、相手の弁護士です。嫌がらせとしか思えません。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yon********さん

2011/4/2817:01:15

結論から言えば、当然のことです。

新車要求についてですが、賠償問題に関しては「修理費用相当額もしくは時価評価額のいずれか低い金額」がMAXです。今回は物理的全損でもないですし、4ヶ月乗った車が新車と同じように評価されることはありません。少なくても「保険会社の回答」としては変わることがないでしょう。
代車費用については「修理に必要な期間」は相手側からの賠償になりますが、修理ができる状況にありながらいつまでも修理しないとなれば、いたずらにその期間を延ばしていることになり、伸びた分は相手には関係のない話です。
ディーラーへの支払いに関しては、もともと修理を依頼した質問者さん側の義務です。本来は「質問者さんが賠償を受ける」「質問者さんが支払いをする」という2つの行動が必要で、スムーズにことが運ぶ場合にこれを簡略化するだけです。賠償問題が片付かない以上、支払うのは義務です。支払いをしないでいると、債務不履行で訴えられます。つまり業者から見れば「修理をさせておきながらその料金を払わない奴」ということです。懇意とかそういった問題ではありません。

aya********さん

編集あり2011/4/2814:08:37

怪我の示談書と車の修理の示談書は別物です。通常損保の担当者も別ですけど、弁護士対応ですものね。。。わからないですよね。

質問者さんは評価損をこれから請求するので、車の方の示談をしてい無い状態です。

評価損は直ぐには解決するものではないので、ディーラーも困るのでそのような話が出てきたのでしょう。

ディーラーも不景気ですから困っているのでしょう。

立て替えるか・・・・。ディーラーに待ってもらうか? 質問者さんのお心しだいです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる