ここから本文です

配当金を狙って、買おうと思います。売る時、権利確定日、翌日、権利落ちしたとき...

har********さん

2011/5/203:02:34

配当金を狙って、買おうと思います。売る時、権利確定日、翌日、権利落ちしたとき、売ると、下がってしまいます。

普通、下がりますが、下がらない時もあります。これって、どうしてでしょうか?また、権利確定日に売るのがいいでしょうか?権利確定日に売ると、配当金は頂けませんよね?~売る時のタイミングがわかりません。すみません。教えてください。

閲覧数:
6,914
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2011/5/208:23:08

配当金目的ならば、お気付きだと思いますが権利確定日に売っては意味がありません。
権利落ち日以降に売って下さい。一般的な話ですが権利落ち日には、配当金パーセンテージ分下がると言われています。
配当金目的ならば長いスパンで安い時に仕込み、すぐに手放さない中長期投資がオススメです。ぜひインカムゲインとキャピタルゲインの両得を狙ってみてください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2011/5/217:24:00

配当金目的の場合は、売ることは考えません。

どうしても資金が欲しいときや、株が大場消したときに権利確定したときに売るといったかんじでしょう。

権利堕ち日以降は株価はさがりますが、下がる前に 良いニュースがあると下がらずに上がることもあります。

過去1年、5年、10年のチャートを見れば、買い時がわかると思いますよ~

私は今後伸びると思った中でも株が安くなるリスクも低い地元でお世話になってる銘柄を買いました。

パナソニック
ゼンショー
イオン
マクドナルド
相鉄HD
ビックカメラ

中には株主優待で割引券が貰える企業もあるので、あなたも良い銘柄見つけてみてくださいね(´∀`)応援してます。

yon********さん

2011/5/209:32:22

権利日の終値を1000円とし、配当を50円とすれば、
権利落ちの理論始値=1000円-50円=950円
となります。

売買するには手数料が掛かり、配当には10%の税金が掛かります。
つまり、権利日に買って次の日に売ったら、理論的には損です。

nad********さん

2011/5/203:35:26

株は、買った時に儲けます。

権利落ち後も下がらないのはどうしてか。
その時その時銘柄次第なんで何とも言えません。

配当金を狙って買うのなら、権利確定日に売ると意味ないですよ?

貴方が何をしたいのかわかりません。

配当金もしくは優待目当てでその時期に株価が上がるのを見越して買う、そして権利落ちで株価が下がる前に確定日に売る。というのであれば、また話は別でしょうけど。

株は売って儲けるのではなく買って儲けないとしんどいですよ。
どうぞ安値で買えることを願っています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる