ここから本文です

加熱用の肉と生食用の肉はどこが違うんですか?

fu913gu77axさん

2011/5/211:07:34

加熱用の肉と生食用の肉はどこが違うんですか?

閲覧数:
547
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

masota0724さん

2011/5/212:34:45

カキの生食用と加熱用の差って、アルコールで殺菌しているかどうかだけなのは知っていますか?

鮮度は全く関係ないです。


同じように、肉をアルコール殺菌したものをユッケ用として、業者さんが店舗へ納品しています。

しかし、ラベルもしくは箱には加熱用と書いてあります。

加熱用と生食用は、アルコール殺菌されているかどうかだけの差です。

生食用の規制には、罰則規定のあるものはないので、アルコールだけで分けられています。輸入品もです。

で、日本では、生食用の肉やレバーは流通していません。

つまり、ユッケ用として納品された肉は、アルコールで殺菌していても、ラベルか箱に加熱用と記載され加熱用として流通しているのです。

店舗では、生食用で発注して納品してもらっているのですが、納品されているものは加熱用で、提供は生で行っています。


肉じゃないですけど、生レバーも危険ですよ。

角が立っていると鮮度がいいと言われていますが、角が立っていても生食用ではないですから。

質問した人からのコメント

2011/5/2 22:17:26

驚く もう生肉は絶対食べません><
貴重な情報ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2011/5/211:18:55

生食用は
生食出来る様に殺菌され
また解体時も細菌が付かない様にされていまして
衛生基準をクリアした物です


決して加熱用が古いとかではありません



「生食用食肉の衛生基準」
(「生食用食肉等の安全性確保について」(平成10年9月11日厚生省生活衛生局長通知)より)

・牛又は馬の肝臓又は肉であって、生食用食肉として販売するもの
・糞便系大腸菌群とサルモネラ属菌が陰性であること
・衛生基準を満たす施設で衛生基準に基づいて、生食用として、と殺解体処理、流通および加工されたものであること
・販売する場合は、「生食用であること」,「と畜場名」,「と畜場番号」,「食肉処理場名」を記載した表示が必要

2011/5/211:15:54

漢字のとおりです。加熱用←熱を加える 生食用←生で食す。

こんなことは質問しなくてもわかりませんか 常識で?

gioafjoajoさん

2011/5/211:08:07

前者は焼かないと食えない。後者はそのまま食える。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。