ここから本文です

専業主婦で娘さんをお待ちの方に敢えてお聞きしたいです。「娘さんにも専業主婦にな...

mej********さん

2011/5/222:38:56

専業主婦で娘さんをお待ちの方に敢えてお聞きしたいです。「娘さんにも専業主婦になってもらいたいですか?」
私は正社員で働く一女一男の子持ちママです。周りのママ友は専業主婦で子供を幼稚園に入れている人が多く「子供がいるのになんで働くの?」と普通に聞かれます。私は逆になぜ専業主婦になるのかが理解できません。
私は教育熱心な家庭に育ち、働いている会社も名の知れた一流企業です。私自身は子育ての成功例の一つだと考えています。その今までのキャリアを子育てを理由に絶つことは育ててくれた母親に申し訳ないし、自分自身納得ができません。
専業主婦で娘さんをお待ちの方は、自分の娘も専業主婦になってもいいと考えて育てているのでしょうか?そうでないとしたら、あなた自身はなぜ専業主婦をやっているのでしょうか?家族に対する自己犠牲?それとも子育ての失敗例?(ごめんなさい…)またなぜ働きながら子育てをする母親に少なからず否定的な考えを持つのでしょうか?
キツい書き方になってしまい申し訳ありません。でも素朴に疑問なのです。厳しいご意見も承知で書きました。専業主婦の奥様をお待ちの旦那様の意見でも構いません。たくさんの回答をお待ちしています。

閲覧数:
3,491
回答数:
29
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pi0********さん

2011/5/223:18:29

私も長年一流企業の社長秘書をしておりましたが
私にしか出来ない役目として子どもとの時間をとりました。
専業主婦を子どもにさせたいかどうかは考えたことはありませんので
今、考えて見ますね。

正直なところ兼業主婦は体力的には大変だと思いますが
精神的には忙しいという逃げ場があるので楽だと思います。
一方、専業主婦はパートなどせずに生活費を切り詰めることもなく時間に余裕がある場合
かなり暇なので体力的には余裕はありますが
精神的には非常に過酷です。
どちらも、どうしてもどうしてもどうにも出来ないことがあったときに
仕事という自分自身を納得させる材料が一つあるかないかは大きいですし
職場や家庭や幼稚園や保育園でのトラブルをそれぞれの場所で発散できるメリットもありますよね。

私は仕事をしている時、体力的にきつかったので
子どものためにも自分の親のためにも体力を維持できるよう仕事を続けることは避けたかったです。
社会的ステイタスなんて何もなくなってしまいました。
私の父は仕事を辞めた事はもったいなかったといいますが
私の母は独身時代にきちんと社会貢献をしているので充分だといいますし
それよりも子どもにはママは貴女しかいないのだから
大事な子どもを見てやってほしいと言われています。
娘時代を卒業し、社会人時代を卒業し、今は一番大事な子育て時代なのです。
親が必要な幼児期はさほど長くありませんので
これから子どもから手を離せるようになれば、それは子育て時代の卒業ということでしょう。
そしてまた次の段階に入ると思います。
なので私の母は、現状に満足していますし、私も申し訳ないとは思っていません。
一つ一つをきちんとやり遂げてきた自負があるからなのでしょうね。

さて、脱線しましたが
私は娘には、専業主婦でも兼業主婦でも選択できる環境にあって欲しいと思います。
それだけの収入や、子育て環境の充実、夫の理解、子どもの健康が揃っている状況に
娘が恵まれればうれしいですね。
その上で取捨選択を自分でして、どちらかの道を選べればいいと思います。

子育ても、家事も、仕事も完璧にこなせる女性は尊敬します。
その上でご主人をちゃんと立てていて
自分が仕事を持っているために周囲の専業主婦の皆さんに負わせてしまう
幼稚園や学校のボランティア、委員などの役目にもちゃんと気がついていて謙虚にされ、
子どもも子どもらしく、暴力的ではなく、こずるくもなく育ってらっしゃれば、本当にあやかりたいくらいですよ。

少なからず兼業ママが否定的に見られるのはいずれかの部分で欠けている場合です。
ただ専業ママでも欠けている部分があれば「子どもをちゃんと見てやる時間があるのに・・・」と
陰で言われてしまうのです。
兼業ママは「仕事なんかして自分の子供は人任せにしているから・・・」といわれやすいんですが
否定的に見られてしまうのはどちらも同じなんですよ。
そこで経済的に仕事をせざるをえないと、同情されて終わるんですが
ママの意思で仕事を取ったとなると、ママの自己満足や身勝手な部分だとつつかれてしまうんですよね。

結局、子どもや家庭の不出来を、
専業ママは自分の能力のせいといわれ
兼業ママは自分の性格のせいといわれる。
どっちも言われるのは同じだと思います。
ただ性格をどうこう言われるほうが不愉快ですよね。

そして現状に不満や物足りなさがあると
仕事や時間と、今手に出来ていないものをうらやむ・・・
そんなもんじゃないでしょうか?

質問した人からのコメント

2011/5/3 11:10:16

降参 たくさんの回答ありがとうございました。厳しい意見も含め「なるほど」と考えさせられることも多く大変参考になりました。私は専業主婦を否定している訳ではなく、単純に考え方を知りたくて少し挑発的な質問をさせていただきました。教育はある程度将来の理想像があって行われるものだと考えていたので、健やかであればどちらでも良いという意見が多かったのが新鮮な驚きでした。BAは模範的回答と思われる方に。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/28件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cmc********さん

編集あり2011/5/311:03:35

私は15年間都内の一流企業でバリバリ仕事をしていて、現在小学生の一男一女の母で専業主婦をしています。私の母もフルタイムで働いており、私自身、子供の頃はそれが当たり前と思っていました。でも、一年生からカギっ子で夜まで留守番や、夏休みなどの長期休暇も寂しい思いをしていたのは確かです。それを思うと我が子はなんて幸せなんだと思います。私も働いている時は専業主婦なんて有り得ないと思っていましたが、実際になってみると、それはそれで慣れるし楽しいものです。ただ、働いていながら子育てをしている人に否定的な考えなど持った事はありません。質問者さんは専業主婦にかなり否定的なようですが…。最近は、子供たちも小学生になり手が離れたので、そろそろ働きたいとも思っております。娘は、私が働いている姿を見たことはないですが、娘の将来に不安を感じた事などありません。幸せであればそれでいいです。

kur********さん

2011/5/309:30:31

別にどっちだっていいと思っています。
娘の人生に口出ししたいと思いませんので。
娘が結婚して専業主婦になることを選んだならそれに文句は言いませんよ。
専業主婦を『恥じるもの』とは思っていませんので。
あなたの考えも一理あるでしょうが、おしつけがましいのはいかがでしょうね?

usa********さん

編集あり2011/5/310:27:02

幼稚園の娘がいる専業主婦です。私の母はフルタイムで働く兼業でした。家事などはしっかりこなしてくれてましたが、やはり寂しかったですね。 私が弱かったのか、小学生くらいになると精神的な腹痛を起こすようになり(母が帰宅すると治る)、軽い強迫神経症になりました。
母は出来る限りのケアをしてくれていましたが、仕事は辞めず(生活は困窮してませんでしたが)、私も家にいて欲しいと言えず…。
まぁ、過ぎてしまえばどうでもいいことですが、成人して母になぜ働いていたのか?と聞いた時に 『ずっと家にいたら息が詰まるから』と言われた時はガッカリしましたね。
母は『手に職を付けて、女でも自立出来るようにならないとダメ』とよく言ってましたが、私自身は専業主婦になりました。
もちろん生活に困れば働きますが、幸い経済的には恵まれており、主人が恐ろしく忙しいのと家事がほとんど出来ない事もあり、専業をしています。
3歳まで娘とべったりしていた時間は素晴らしく貴重な体験だったと思ってますし、今は幼稚園から帰ってきた娘の楽しい報告をゆっくり聞いてあげられるので幸せです。
子育てをさせてくれた夫に感謝してます。

かといって別に働くお母さん方に否定的ではありません。いろいろな考え方、環境があると思いますから。
私自身は、子供が専業になろうが兼業になろうがどちらでもいいです。
子供は私の所有物ではないので、自分の考えを押し付けるつもりはありません。
ただ、生きる力、術、楽しさを知っていて欲しいなとは思いますよ。
今回の質問を例にすれば、兼業であっても専業であっても愚痴って生きるのではなく、それぞれのおかれた環境に順応して楽しんで生きていく力を持って欲しいですね。
思い通りにならないからと、人生を諦めたり他人を妬んだりするような人生だけは送って欲しくないです。

pol********さん

編集あり2011/5/309:07:05

私もきちんと教育を受け、一流企業の総合職の社員でした。 ただかなり遠方に嫁いだため、退職し、今は専業主婦として子育てをしております。 主人の転勤で小さな地方都市ばかりを回っているので、仕事もなく、大きな都市に移ったときに働けるよう、今税理士を目指して勉強しています。 ただ、別に働くことにも働かないことにもこだわっていません。 なので娘が将来どうしようと、娘が決める人生なので、自分の人生ほどには興味がありません。 なので他人にたいしてはなおさら興味がありません。 本当に仕事が好きで働いているお母さんはすてきですし、専業主婦の方でも自分をしっかり持って日々楽しく過ごしていらっしゃる方はやはりすてきです。 私の周りには、働いているおかあさんや専業主婦の方を差別的に見るようなくだらない人はいないです。 どちらであっても自分の心が穏やかで自分の人生に自信がある人は、他人のことなど気にならないのではないでしょうか。 つまり、他人からどうみられているかも、気にならないということでもあります。 私は子供に期待もしないし、強制もしないので、娘がどちらを選んでも、何とも思いません。 ただ、娘が幸せであることを望むだけです。

nat********さん

2011/5/308:48:21

ご自身の母親は専業主婦だったんでしょうか?

そこが書かれてないので、あなたの母親があなたに対して
どう望んだかが分からないのですが。
別に専業だとか兼業だとか分けずに「幸せでいて欲しい」と
望んだだけなのでは?
あなたが選び取った選択が兼業ってだけでは?

親がこう育てたからって娘がその通りに育つとは限りませんからね。
そして、現在幸せであるならば全ての人が人生の「成功例」です。

怒涛の子育て時代が終わって、就園、就学を迎えたので仕事は
再開したいですね。
仕事を続ける、ということを一番に考えた夫選びをしなかったので
仕事をやめざるを得なくなりました(距離の問題)。

でも、未就園時代の3年間、思う存分子供に関わった達成感はあります。
小さな頃から朝から夕方まで保育園に通わせた子の母親から
「同じくらい子供と関わってます!」とは言われたくないなあ・・とは思います。
別にそういう子育て方法への否定ではありませんが。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる