国有地の借地権の期限と更新について伺いたいです。

国有地の借地権の期限と更新について伺いたいです。 知り合いの方が10位前に国が持っている土地の上に借地権を買って家を建てて生活をしていたのですが、最近老人ホームに入って家に誰も住まなくなったので、借地権をその方から買おうと思っています。買ったらそこに死ぬまで住んでいたいと思っています。期限は知り合いから買ってから50年なんでしょうか?50年後更新はできるのでしょうか?宜しくお願いします。

不動産3,689閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

国があなたへの名義変更を認めれば、今現在の契約をそのまま引き継ぐので契約は残期間になります。 今の契約内容を知り合いの方にお聞きになられてはいかがでしょうか。 更新については最初の更新で20年、それ以降は10年になります。 旧法適用だと木造なら20年じゃなかったでしょうか。 更新については、今現在で言えば更新はしてくれると思いますが、今の契約の更新時に取扱いがどうなっているかはわかりません。 また、契約書上借地権の譲渡は国の承諾を必要としますので、話がまとまるのであれば一度管理している機関へ知り合いの方と一緒に行かれるといいと思います。(一緒に行かないとあなたは第3者なので話を聞いてくれないと思います) それと、名義書換承諾料がかかる場合があります。お気を付けを。 もし、増改築をお考えの場合にも国の承諾が必要になりますので気を付けてくださいね。 そうそう、あなたに名義変更するときに土地を買わないかって勧められると思うので、返答を考えておいた方がいいですよ。 別に、買わなくてもあなたに問題が無ければ名義変更はしてくれると思いますが、仮に買うとしても測量や境界同意などちゃんとできているかを確認しないと後で面倒になるので確認しておいた方がよいかと。 それと、永久に底地が国である保障もないかと思うんですけどね。そればっかりはどうなるかわかりません。 参考までに財務局管理の土地であれば以下の通達を適用します。 http://www.kokuyuzaisan-info.mof.go.jp/pdf/8_1_2_1_1.pdf (貸付期間)第1節-第2-1-(1)か(7)(5ページ) (貸付更新)第1節-第2-2-(1)(6ページ) (借地権譲渡)第4節-第2(13ページ~) (名義書換料)別添2-2(45ページ)

その他の回答(2件)

0

普通は建替えをしなければ旧所有者の借地期間の残存年数だと思います。 多分借地期間は30年です。 建替えの場合は地主が承諾すればそこから20年間でしょう。 更新は定期借地権でなければ出来ます。 その場合は多分そこから20年でしょう。

0

確認したわけではありませんが… 近所で、底地が物納された物件があります。母が「国が地主になって、借地人以外には底地を売らないらしいし、更新料もかからないんだって!一番いいよねー」と言ってました。ただし、風の噂です。不動産屋さんに聞くと、わかるのではないでしょうか?