ここから本文です

2007年問題ってなに?

アバター

ID非公開さん

2005/9/2101:50:35

2007年問題ってなに?

閲覧数:
539
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/9/2101:56:10

西暦2007年問題とは、長期間、
企業の重要部分のシステムを開発し、
保守してきたベテランの方々達が引退
してしまい、それまでの技術や方法
などが、次の世代に継承されないで、
重要なシステムの維持が困難になる現象。


何故どうして西暦2007年なのか?
団塊の世代で一番数が多いのが、戦後
間もない昭和22年(1947年)生、
この方々が60歳で定年を迎える年は、
2007年になるからなのです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2005/9/2101:54:46

団塊の世代の一斉退職ではないですか?

ベテラン社員が一気にいなくなるから、日本を支えてきた彼らを失う企業群が、危機を感じているのです。
団塊の世代については、1941-43年生まれのあたりの方々で、その前後もポスト団塊の世代として若干含みます。

この世代は右肩上がりの日本経済を労働力/納税者として支えてきたし、人数が多いので、定年になるとどうなるか読めないわけです。

それで、こわいなぁと。
どうも若い世代としてはバカにされている気もしますけどね。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/OPINION/20030408/1/

アバター

ID非公開さん

2005/9/2101:52:34

西暦2007年問題とは、長年企業において大型汎用機などの基幹系システムを開発・保守してきたベテランが引退してしまい、今まで培ってきた技術やノウハウなどが継承されず、基幹系システムの維持が困難になる現象です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる