B'z、Mr.Children、サザンオールスターズに続くビッグアーティストはもういないですかね? この前、美容院の人に上記の質問をしたら

B'z、Mr.Children、サザンオールスターズに続くビッグアーティストはもういないですかね? この前、美容院の人に上記の質問をしたら 「皆が皆好きな時代じゃなくなって今は個性の時代だから、もうでないだろ~ね」って言われました そう思いますか? もう一つ質問です 数十年後の音楽はどうなってると思いますか? 僕は西野カナ系、韓国系、ジャニーズ、アイドルだけの音楽になっていて、マトモなアーティストが誰一人いない商業音楽?になってるんじゃないかなって思っています レミオロメン Rip Slyme L'Arc-en-Ciel 吉田拓郎 YUKI YUI ゆず 矢井田瞳 矢沢永吉 山下達郎 Mr.Children 松本孝弘 松 任谷由実 BoA BOФWY ポルノグラフィティ 福山雅治 一青窈 平井堅 久石譲 B'z 浜田省吾 BUMP OF CHICKEN 浜崎あゆみ NEWS 長渕剛 中川翔子 中島みゆき 中島美嘉 徳永英明 東京事変 DREAM COME TRUE チェッカーズ TUBE チャットモンチー TAK MATSUMOTO スガシカオ スキマスイッチ SMAP SPEED SPITZ シャ乱Q 湘南乃風 志村けん 金正日 柴咲コウ 羞恥心 JUDY AND MARY 椎名林檎 桜井和寿 斎藤和義 サンボマスター 佐野元春 坂本龍一 ZARD サザンオールスターズ 郷ひろみ 後藤真希 ゴスペラーズ 小室哲哉 倖田來未 コブクロ ケツメイシ CHEMISTRY ザ・クロマニヨンズ くるり くず 桑田佳祐 Queen 倉木麻衣 GReeeeN GLAY 北島三郎 キマグレン 木村拓哉 木村カエラ 氣志團 KinKi Kids KAN 甲斐バンド 上木彩矢 加山雄三 海援隊 川嶋あい 川田まみ Gackt X JAPAN 嵐 175R 大塚愛 AI EXILE ORANGE RANGE 宇多田ヒカル HY UVER World Every Little Thing THE YELLOW MONKEY aiko w-inds いきものがかり 愛内里菜 安室奈美恵 Aqua Timez 奥田民生 稲葉浩志 小田和正 上戸彩 AEROSMITH 絢香 青山テルマ Eric Clapton 相川七瀬

ミュージシャン4,844閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

2

この質問を読んだあと、よく考えたのですが、 音楽を作る側も聞く側もそれぞれ変化してきていると思います。 まったく音楽と関係しない例を持ち出して申し訳ないのですが、 数ヶ月前のセブンティーンに、 アドレス変更等の一斉送信は一人ひとりにメールを打つ手間を惜しんでいる失礼な行為になるから、 断りを入れるのが当然だというように書いてありました。 ほかにも、「西野カナやEXILEを嫌いな人なんていない」ということも載っていました、これは去年のものですが。 このように、今若い人は社会的に生きていくのに協調性を通り過ぎた他人への依存のようなものが求められたり みんなの意見と食い違っても「NO」と言えないようになって来ています。 今売れているアーティストが一概にひどい音楽とは言えませんが、 音楽をやりたくて音楽活動をしている人が売れにくくなっている節はあると思いました。 それは、アイドル系が多くテレビに出ているのと、 そのアイドルに対する偏見の影響で音楽をやりたいアーティストが活発なテレビ出演を敬遠するようになってしまっているのではないかと。 万人ウケを狙って綺麗事しか書かない歌手が異常なまでに多い。 言い方はきついですが、私は西野カナなんかより尾崎豊の歌詞のほうがよほど共感できます。 ちなみに私は高校生です。一応書いておきます誤解されたくはないので(笑) 売れるための歌詞、売れるための曲なんていらない。だから、真摯に自分の音楽と向き合って欲しい。 それイコール自分で歌詞や曲を書く事だとは思っていません。 ただ、ファンサービスだとか言ってファンに媚を売ったり、それをさらに持ち上げて人気を誇張しすぎたり、今の音楽のあり方のおかしさはそこにあると思います。 これは別に邦楽のみに当てはまる事でなく、クラシックなどにもいえることです。 プロに即興演奏がほとんど許されないような窮屈な音楽。 すべて、音楽の根本「音を楽しむ」という事を忘れてしまっているからではないでしょうか。 それはすでに音楽ではない。そう思います。 長々と書きましたが、要約すると彼らのようなビッグアーティストが出てこれる時代ではないという事です。 才能こそあってもアイドル系にかき消されて、見つける事すら困難だと思います。 レコード会社もすでに売れているアーティスト、万人受けする無難な新人を推した方が売り上げに確実に繋がるじゃないですか。 会社がもう少し努力すればもっとこの人のよさを分かってもらえるのに…ビーイング系をよく聞く私はしょっちゅうこんなことを思います。 数十年後の音楽ですか…。 歴史は繰り返すという言葉が本当なら、そろそろみんな目が覚めて新しいもっとまともなあり方の音楽を楽しんでいると思いますよ。 希望的観測といわれればそれまでですが。 ヤンキーのスカートがだんだん長くなってきて地面に触れるほどになったあとに一気に廃れたのと同じです。 私は、食べる物がなくてもお金がなくても自分は音楽をしたいんだといえるほどのアーティストがまともに扱ってもらえる時代になる事を、ただ祈るだけです。 長文乱文失礼致しました。

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん回答ありがとうございます!!

お礼日時:2011/5/14 0:22

その他の回答(11件)

1

西野かなと尾崎豊を比べるなよ いちいちこんなことかかせるな 質問者なんの言うマトモな音楽ってなんなんですか? バンド内に詞を書く人と曲を作る人が両方いて、ダンスとか踊らずに、そこそこ売り上げるって音楽のことですか? 別に詞や曲を提供してもらってもいいと思いますよ プロが詞を書いて、プロが曲をつくる その人たちが認めた人に歌ってもらう でいいじゃないですか? みんな音楽やってるんだからマトモとかマトモじゃないとかよくないですよ ちなみに僕は公平にものをいってるだけで 西野カナもこうだくみもこぶくろもエグザイルもみんな好きじゃないですから

1人がナイス!しています

1

僕は別に 個性が好かれる時代でも良いと思いますよ てか文の最初にある B'z、Mr.Children、サザンオールスターズの3組だって個性で売れたみたいなものですし ただ歌が上手いだけではなく人を魅了する個性もあったから売れたんです 逆に 「皆が皆好きな時代」というのは 本当にあったのでしょうか? 例えば「松田聖子」 皆が好きなアイドルっぽいですが僕の親は大嫌いだと言っております それにあの世界的に有名なマイケルジャクソンだって 洋楽が嫌いな人からすると興味無しです だから美容師さんが言ってた 「皆が皆好きな時代じゃなくなって今は個性の時代だから、もうでないだろ~ね」 ってのはあてにしない方がいいですよ 個性があるからこそ偉大なアーティストが出てくるのだと僕は思います あと10年後ですが 先日テレビで 「80年代はアイドル黄金時代、90年代はアイドル暗黒時代」 と言ってました そしてその90年代に売れていたアーティストこそ B'z、Mr.Children、サザンオールスターズのような正統派です そして今はまたアイドル黄金時代 だから多分周期的なものだと思います そろそろアイドルブームも終わるので正統派ブームかもしれません 10年後にはアイドルなんて激減してますよきっと(笑)

1人がナイス!しています

2

「皆が皆好きな時代じゃなくなって今は個性の時代だから、もうでないだろ~ね」に関してですが 確かに、人によって大きく好みがちがう時代なのは、確かかもしれないです。 ですが、正直ビックアーティストが登場してほしいとは思いません・・・・ 数十年後の音楽はどうなってると思いますか? に関してですが それはまずないです なぜなら、投稿者さんや、私のようにマトモな音楽が好きな人がほかにも大勢いるからです。 なのでマトモなアーティストがいなくなることはありません。 それに、今は韓国音楽や西野カナといった部類の音楽が流行しているだけです。 基本的に、流行しているものはいつか終わります。 なので、心配しないでください;

2人がナイス!しています

2

なかなか難しいですよね。ただ、一つ期待できるポイントがあります。 それは今すでにこれだけの商業音楽が日本を席巻している現状に対する「抗力」が次の時代に生かされるかもしれないという事です。 かつて80年代が終わり、音楽市場は急変しました。当時は商業音楽というのは少ないため、「ルックス重視の音楽」に対する抗力が90年代、00年代の邦楽全盛期を築いた理由の一つとして分析する専門家もいます。 00年代後半から10年代前半のアイドルブーム、これらのアイドルに共通しているのはバックの権力です。かつてモー娘。やSPEEDなどのアイドルは販売戦略などはなく、実力勝負だったと言えます。 つまり今のアイドルブームが去った時にファンが気付くこと、それは「俺達は商業音楽を買っていたんだ」という感覚になるかと思います。そして元々あった商業音楽に対する抗力は大きな力となります。 したがって(アイドルブームが去れば)10年後に商業音楽ばかりが日本を席巻しているとは考えにくいです。しかし、美容院の方の言う通り、ビッグアーティストが生まれているとも考えにくいです。 稲葉さんや桑田さんに共通している点は、私達には味わう事のできない別世界の領域で音楽を作っているということです。だから「気持ちが詞やメロディになって自然と出来上がるんです」とか言えるんでしょう。本当にセンチメンタルな世界なんだと思います。 再び「天才」と呼ばれるアーティストが登場して、素晴らしい邦楽を築いてほしいですよね。(個人的にはいきものがかりはビッグな分類かも?と感じてきています)。

2人がナイス!しています

1

ん~・・・・・ 「音楽」=「TVやラジオなどの音楽番組」 って考えてません? 別にMステとかに出てるアーティストが全てじゃないですよ。 昔はすごいアーティストも多くTVに出てましたけど今はそんなことありません。顔重視ですよね。 もっといえば売れてるから出てるんじゃないです。 売れようとしてるから出てるんです。 純粋に音楽を作ってるんじゃないんですよ、彼らは。 どんな歌詞がどんな人たちにウケるのかを考えてるんです。 10年後は 今もTV番組に出る数少ないきちんとしたアーティストが みんなTVに出なくなり TVの音楽番組=商業音楽になり、 それ以外(ネット上、路上、ライブ、音楽雑誌など)の音楽を耳の肥えた方が聴くようになると思います。 もはや、TVの音楽は「音楽」としてではなく「エンターテインメント」として楽しまれると思います。

1人がナイス!しています