ここから本文です

卓球の表ラバーの厚さについて

tab********さん

2011/5/809:23:17

卓球の表ラバーの厚さについて

僕は今、表ラバーをバックに使っています!
もともとシェーク裏裏だったので、迷わず厚さは特厚を選びました。
でも後になって人に聞いてみると、
中や厚を使う人が多いみたいです;;

裏ラバーだったら、弾みのこととかで、みんな特厚なのに、
なんで表ラバーは中や厚が多いんですか??
弾みを捨てて薄いラバーにする利点がわかりません;;

この理由を教えてください!!

閲覧数:
11,301
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hid********さん

2011/5/813:38:02

中ペン表ソフト速攻+裏面裏ソフトの者です。

私も表は中、裏は厚です(特厚ではありませんが)。
他の方も書いている通り、表ソフトは厚くなりすぎるとナックルが出にくくなります。
ナックルが出にくくなると、裏ソフトに近いボールになります。

薄や中を使うメリットは、
相手がドライブで攻撃してきた時に、
フォアでブロックするのと、バックでブロックするのでは、全然違ったボールで相手コートに返すことができます。
相手は、その次のドライブを打つ時に同じ打ち方で打ち続けることがしにくいので、ドライブミスや威力の少ないドライブになってしまいやすいです。

デメリットは、
質問者様の言うとおり、弾みが落ちますので、自分から攻撃する時に、ボールの威力が出ません。
特厚だったら一発で抜けたボールが、簡単に返球されることもあるでしょう。

一長一短ありますので、どちらが質問者様の目指す卓球に合っているかですね。

日本のトップ選手では、
男子は表ソフトを使っているほとんどの選手が特厚ですが、女子は人によってバラバラです。
今回の世界卓球の代表では(うろ覚えなのでもしかしたら違っているかも)、
若宮三紗子は、モリストSPの中
山梨有理は、ブースターの特厚
だったはずです。

参考になれば幸いです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sto********さん

2011/5/809:50:28

スポンジが厚くなると、ボールが深く食い込みます。
表ソフトでそれが起こると、表特有のナックルが出にくくなってしまいます。そのため、スポンジを薄めにする選手が多いのです。

また、ラケットを少しでも軽くするために、という選手もいます。

カットの切れ味を重視して、という選手もいます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる