ここから本文です

自立支援制度のメリット、デメリットを教えてください 精神科で自律神経失調症と...

ぷらむももさん

2011/5/1002:22:37

自立支援制度のメリット、デメリットを教えてください
精神科で自律神経失調症と診断されジェイゾロフトとユーパンを服用していたのですが薬が切れていきなり断薬すると精 神不安定で体の調子もわるくなり人生辞めてしまいたくなる気持ちが倍増して憂鬱です
精神科は毎月医療費が高いので自立支援制度を検討してるのですが全然わかりません
私は3年制専門学生3年の今年21になるもので自立支援制度を使うと色々な人に精神疾患があると思われますか?
これからの人生に支障でるのでしょうか?
自立支援制度について簡単に手順を教えてほしいです。かかる日数、費用など
あと自律神経失調症では自立支援制度は適用されないと聞いたのですが
他の質問では今飲んでる薬の状況なら申請できるなど意見が飛び飛びで混乱しているのですが診断が自律神経失調症だと無理でしょうか

補足詳しい説明ありがとうございます
必要な書類で質問なのですが
・自立支援医療(精神通院医療)認定申請書とはどこで貰えるんですか?

・所得確認のための書類
これは家族と住んでる場合、親の所得を明記したものですか?学生なので私自体の所得はないです。この書類はどこで貰えますか
あと更新は何年ごとか
申請時に書くことは何ですか

閲覧数:
157,308
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

イーファさん

編集あり2011/5/1023:37:22

まず、◆補足文◆について、回答させて頂きます…

●:「自立支援医療(精神通院医療)認定申請書とはどこで貰えるんですか?」

⇒これは、病院が用意する場合もありますし。
役所で用意してくれる場合もあり、
病院や各都道府県によって、違いがあるかもしれませんので、病院窓口にて聞いてみて下さい。

●:所得確認のための書類「これは家族と住んでる場合、親の所得を明記したものですか?」

⇒そうです。
ご両親の1年間の収入が分かるもの。
…例えば、年収の書かれた
『源泉徴収票』(げんせんちょうしゅうひょう)
もしくは、
1年間分の給与明細など
で良いと思います。
ご両親が勤め先で貰われているはずですので、
ご両親にお借りしてください。

●:「更新は何年ごとか」

⇒『毎年』更新しなくてはいけませんが、
更新の際の
【医師の診断書】の提出は2年に1度で良いです。

●:「申請時に書くことは何ですか」

⇒・住所・氏名・電話番号・年齢・生年月日等…

・その他、
保護者氏名・年齢・生年月日・ご両親の勤め先など…

・病院名・薬局名
などです。

難しい事は、何もありませんが、面倒なだけです。

学生さんであれば、
申請は、ご両親についていって貰うのが一番良いでしょう。
精神疾患者という事で、申請する訳ですから、
ご自分、お1人で、全ての手続きが出来てしまうと、
「軽症」だと見なされる事もありますので、
一緒に行って貰うのが望ましいですね。

………………………

【★】以下↓↓↓、初回の回答分です。

■:【自立支援医療受給者制度】(精神通院)とは…

『継続的に精神科へ通院している方に限る』、
医療費の自己負担(支払い金額)が安くなる制度のことです。

…つまり…

…通常「健康保険証」の提示では、

医療費全体の「3割」を
「自己負担額」として支払います。


それに対して、
【自立支援医療受給者】
になれば…

医療費全体の『1割』の「自己負担(支払い金額)」で済むようになります。
…あとの医療費は【公費負担】して貰える制度です。

【★】但し…
現在通院されている病院1ヶ所のみ、
薬局は(2ヶ所まで)のみに適用される制度です。

………………………

■:【申請について】

各市町村の役所や保健所で申請の受付ができます。

必要なものは…
・健康保険証
・医師の診断書
・自立支援医療(精神通院医療)認定申請書
・所得確認のための書類
・印鑑
などです。

『病院の窓口』でも詳しく教えてくれますよ。

また…
病名が『自律神経失調症』とありますが、

処方されている、
『ジェイゾロフト』は、
【坑うつ薬】ですので、
これは主治医と、よく、ご相談してください。

『自律神経失調症』で申請が通るかどうかは、
すみませんが、私では分かりかねます。

主治医の診断書の『病名』の記述が
【うつ病】と書いて貰えれば、恐らく申請は通るはずです。

ですので、ここは、主治医とよくご相談なさってくださいね。

申請すれば、役所にて、
「支給認定」が行われます。

・精神疾病の状況、
・世帯の所得の状況
・重度かつ、通院の継続状況
などを勘案して認定を行います。

前述したように、
自立支援医療での自己負担額は原則的に、
『医療費の1割』ですが、
世帯の所得の状況に応じて、負担上限額が定められ、
さらなる自己負担の軽減が図らる場合もあります。

■:申請時の費用については、

病院に、医師の診断書代
『2500円~5000円位』必要です。

役所での申請時には、費用はかかりませんので、安心して下さい。

………………………

■:【申請が通れば】

【自立支援医療受給者】になれば、

◆『自立支援医療受給者証』

◆『自己負担上限額管理票』

の2通が交付されます。

【★】診察時には、
◆『病院の窓口』に、
健康保険証と一緒に、
『必ず』上記の2通を提示。

◆『薬局』にも
健康保険証・処方箋と一緒に、上記の2通の提示。
以上をお忘れにならないように、注意してくださいね。

……………………

また、ご質問の中で、
『これからの人生に支障でるのでしょうか?』
とありますが…

ご心配されているような、支障はありませんから
安心して下さい。

また、
・申請が通るまでの日数
・役所の担当課(窓口)
などは、
各都道府県によって違いがありますから、

役所にてお問い合わせ下さい。

………………………

■:…最後に…

ご質問の
『メリット』『デメリット』ですが…

『メリット』は…
前述したように、
『医療費の自己負担が安くなる事』

『デメリット』は、
これも前述したように、
・申請時、「医師の診断書」の費用がかかること。
・満期による更新時には、同じく診断書の費用がかかる事
…それ位でしょうか?

あと、申請時には何枚かの申請用紙に、必要事項をイロイロと書き込まなくてはいけませんので…
『少し疲れます。』

一応私の分かる範囲の事を回答させて頂きましたが、

ご参考にされて、

詳しくは、
【病院】主治医とのご相談。
申請については病院窓口で詳しく聞いてみて下さいね。

【役所】
担当課でも詳細を聞いてみて下さいね。

ではお気をつけて…

お大事になさってくださいね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「自立支援医療制度 デメリット」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hel********さん

2011/5/1002:47:34

ここで質問されるより、大きな総合病院に行けば、お金の事も含めていろんな事を相談してくれる場所(何て言ったかど忘れ)がありますよ?
別に診察しなくても直接その相談室みたいなとこへ行けるはずです。
ホント気軽に行けますよ?逆にいろんな人が相談に来ていて待たされる事もあるくらいです。
ホント色んな制度を知ってるし、あちらがダメならこちらの制度…みたいに、あらゆる制度を知ってますよ?
ちなみに自立支援制度は、1ヶ月ほど、認定受けるのに待ちました、費用はたしかゼロでした。紙にちょこっと書いたぐらいだったかな? 送り先は確か、市役所の福祉課だったと思うから、市役所の福祉課でも相談にのってくれると思うけど、正直、役所の人はあまり親身になってくれません。医療費は高いので、相談したいひとはたくさんいます。相談室の人は、そうゆー気持ちをホント親身になって聞いてくれるのでいーですよ?
自分なんか手紙で近況報告したりして、返事がきたりして今でも自分を応援してくれます。
あ、そうそう、手続き等も全部してくれるし、更新もしてくれるし、直接市役所行くのも人の目も気になるでしょうって、相談室を仲介してやりとりもしてくれます。一度、行ってみてください。みんな親切だから!!

ang********さん

2011/5/1002:47:27

自立支援のメリットは医療費(薬代を含む)が一割程度になります。
手続きは福祉課で行うのですが、医師の診断書等が必要ですが詳しい事は役所の方が教えてくれますが、自立支援医療が認可されたとしても月額の限度は人それぞれです。
デメリットは医療機関と薬局は申請先の医療機関しか使えないことと該当の病状以外では自立支援医療が使えないと言う事です。

場合によっては障害者手帳の取得も可能かもしれないためケースワーカーの方と相談してみてください

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる