ここから本文です

Canon PIXUS iP4500ですが、印刷中に紙が詰まり動かなくなりました。 エラー「6A0...

devil2006insideさん

2011/5/1119:29:58

Canon PIXUS iP4500ですが、印刷中に紙が詰まり動かなくなりました。
エラー「6A00」12回点滅

大きな音と共にガガガーッ!っと紙が詰まりました。
すぐに紙を取り除いたのですが(ちゃんと全部取り除きました)、電源下のオレンジが12回点滅(グリーンと交互に)したまま、6A00とエラーが出て印刷出来ません。
電源コードを抜いたり、インクタンクを移動させたりと色々しましたが、点滅とエラーで一向に改善しません。
色々調べたところ「見えないところにゴミが詰まってて、それを取り除くと元に戻る」という事例が多かったので、本日、思い切って上蓋を外して分解したのですが、ゴミもなくキレイでした。

紙が詰まる時に派手に破れていたので、その紙の一部がどこかのセンサーに当たって、動かなくなったのかなと私的に思っています。

電源は入りますが、その状態では何も動きません。
印刷を実行すると準備前の動作はしますが、途中でエラーが出て「印刷中止」になります。
その時にインクタンクは全然動きません。
インクタンクの位置がずれてしまって、認識しない状態だと思いますが、それを元の位置にリセットする方法はありませんか?

エラーが出てから1週間経ちます。

パソコン歴は18年で、それまではエプソンのプリンタを3台使い、3年前にこのプリンタを購入しました。
使用頻度は週に5日、書類を数枚印刷する程度で、年末に年賀状を300枚ほど印刷します。
インクは汎用を使用しています。
紙詰まりするまでは問題なく動いていましたので、廃インク等の可能性は低いと思います。

エプソンのプリンタも分解したりヘッドクリーニングをして、長持ちさせてきました。
何も知らないより、知ってる方だと思いますが、今回、キャノンのプリンタのエラーは初めてです。

キャノンHPのQ&Aに「電源ランプとエラーランプの点滅例」があり、回数によってエラー内容が判るようですが、12回点滅の原因は判りませんでした。

先ほどキャノンのマイプリンタというソフトをダウンロードして「プリンタの診断・修復」をしたのですが、問題ないと判断されました。
「プリンタ状態の確認」をすると画像と同じエラーが出ました。

エプソンからキャノンに買い替えて使い勝手が良くて気に入ってました。
既に別の機種ですが、キャノンの新品を購入しました。

廃棄前提で分解もしましたので、何か判ればと思っています。

よろしくお願いします!

補足直りました!
インク収納付近の奥の方に紙が詰まってたのと硬い小さなスポンジがズレていました(解体中にズレたのかも)。
最後にダメ元でカバーを取り付けて電源を入れると点滅が4回に変わり、インクを全部取り外していたので上部のフタを開けるとインクタンクが動きました!
インクをセットすると、また12回の点滅しましたが、説明書の「点滅11回自動ヘッド位置調整に失敗した」を参考に印刷したらちゃんと動き出しました!

プリンター,キャノン,エラー,エプソン,インクタンク,パージユニット,動作

この質問は、40代の男性に回答をリクエストしました。

閲覧数:
4,528
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

apple_orangeさん

2011/5/1122:45:26

まず、電源を抜いた状態でプリントヘッドの載った部分は印刷幅全体にスムーズに動きますでしょうか?
次にプリンタ待機時にプリントヘッドをカバーしている部分、プリンタ右側の部分に紙などが挟まったりしていないでしょうか?
印刷開始時の動作としては、上記待機時のプリントヘッド保護部分が最初に外れ、用紙を給紙し、プリントヘッドが動くという流れでしたので、これら一連の動作が無いなら、一番最初のところでつまずいているのかと思います。

質問した人からのコメント

2011/5/17 15:47:08

爆笑 奥に詰まってた小さな紙が原因かどうかは判りませんが、解体後、カバーを取り外したまま、電源を入れて何度も確認していたのですが、どうやら、排紙口内に強い光が入るとちゃんと作動しないみたいです。
そして、紙もセットしないとダメみたいです。

apple_orangeさんの「用紙を給紙し、プリントヘッドが動くという流れ」というヒントが問題解決に繋がりました。

ありがとうございました!!!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

a123acngさん

2011/5/1122:46:43

プリンタの修理屋です。

現物を見ないとなんともいえないのですけど、おそらく推測はすべて外れていると思います。

まず、6A00ですけど、第一にパージユニット(クリーニングのためのポンプユニット)の動作不良、もしくはシートフィーダーの動作不良を起こしています。
(交互点滅が12回というのは6A00をあらわしています)

確かに、紙片が挟まって発生することもあるわけですが、ほとんどの場合は修理で対応しているはずで、修理に出さなかったごく一部の人の成功例が武勇伝的に書き込まれているのでしょうね。

大半は、パージユニットの動作不良です。
使用量が極端に多くなって磨耗する場合と、
社外インクを使用してポンプにかかる負荷が大きくなったり、飛び散ったインクが固化して動作不良を起こす場合がありました。

インクタンクが動かないのは、パージユニットの動作が悪く、規定の位置が出ていないということです。
パージユニットが規定の位置で停止していなければ、ヘッドは戻りません。
当然リセットの方法なんてありません。パージユニットを交換すれば正常に動くはずです。
(他にダメージが無いとしてですけどね)


自動車のエンジンに安っぽいエンジンオイルを入れて焼きつかせて「動かない。シフトレバーは動くのだけれど。」といっているような感じでしょうね。


ただ、廃棄前提というのは非常にもったいないですね。
知っている人は多いのですけど、ランニングコストが安い(最後の)機種で、キチンと整備されたものなら現行機種のiP4830と変わらない価格で取引されている機種です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。