ここから本文です

系統樹と分岐図の違いと共通点ってなんなのでしょうか? 違いは進化に基づいてい...

kkerochan88さん

2011/5/1122:36:55

系統樹と分岐図の違いと共通点ってなんなのでしょうか?
違いは進化に基づいているのか、形質に基づいているのかのどちらかだと思うのですが
共通点といわれてもピンときません…

なんとなくでもいいので共通点と違いを教えてください。
おねがいします。

閲覧数:
2,166
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uminin0055さん

2011/5/1209:05:56

どちらも大局的には進化系統を表現するものです。

分岐図というのは、文字通り生物分類群の分岐関係を書きだした樹状図です。
複数の生物分類群を、着目した形質を「祖先的」なのか「派生的」なのかを判断しつつ、再節約的にグルーピングしています。

系統樹は、それに加えて進化距離が反映されます。
材料は形態でも何でも出来るんですが、実際はほとんど塩基配列やアミノ酸配列を基にした分子データが使われます。
また、構築方法は再節約的な手法に留まらず、遺伝距離や統計学的な方法がよく使われます。

最近では分子データによる樹形構築が大部分を占めることもあって、分岐図は系統樹の簡略版のような扱われ方をしています。
系統樹を基に分岐図を作ることは可能ですが、当然その逆は出来ません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。