ここから本文です

株式会社設立(起業日9月1日)を考えております。一人で起業する本を読んでみた...

sunameri0412さん

2011/5/1422:57:49

株式会社設立(起業日9月1日)を考えております。一人で起業する本を読んでみたのですが、代行に頼むと印紙代4000円が浮くなど色々とメリットがありそうですが、サイトにある会社設立代行を利用した方が良いで

しょうか?

閲覧数:
431
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shodaizさん

2011/5/1423:24:53

印紙代は4000円ではなく4万円です。(たぶんタイプミスですよね)
これは定款を紙ではなく電子定款にすることで節約できます。
電子定款での認証依頼をしてくれる司法書士などに依頼すると、数千円~1万円超程度の手数料で行ってくれますので3万円程度の節約になります。
しかしこれは電子定款の認証のみをお願いしているだけなので、その他の登記にかかわる書類は自分で準備して法務局に申請しなくてはなりません。

設立にかかわる全てを司法書士等に依頼する場合は、数万円から数十万円程度の手数料が必要となります。

手間と勉強を惜しまず自ら手続きを行う場合は前者の通り電子定款のみを司法書士に依頼すると最も安く設立できます。
手間をかけずに実務に集中したい場合は、全ての手続きを司法書士にまるなげするのが良いと思います。(それでも何もしないというわけにはいきませんが)

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mgqfd972さん

2011/5/1811:41:32

紙の定款ではなく、電子定款にした場合(※自分でやる場合はソフトのインストールや登録手続き等があり、かなり面倒です)印紙代の節約は4千円ではなくて4万円ですね。

なので、司法書士や行政書士に1万円~2万円払っても十分元はとれると思いますので、定款の認証は電子定款認証のできる事務所に頼んだほうが得だとは思います。

ただ、一般には全部会社設立手続きを依頼してする場合は自分でやるより少しは支払いが必要となりますので、全部依頼するかは予算とかけられる時間で決定されたらいいかと思います。

参考URL:http://www.i-kigyou.com/post-51.html(※他にも「電子定款認証」等で検索すればたくさん見つかります)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。